サルシカ隊がいく

検索結果: 780 件

「ランタン通りイルミネーション2018」第737回サルシカ隊がいく

写真/フォトグラファー加納 今日はクリスマス・イブ。 いつにも増して、ランタン通りのイルミネーションは美しく輝いています。 きっと(笑)。 本日は、串揚げまるう本店と、キャンプバー・ランタンが営業しております。 ランタン […]


「冬のランタン通りを盛り上げるのだ!」第736回サルシカ隊がいく

三重県津市大門。 日本三大観音のひとつ、津観音の門前町として栄えた繁華街である。 大門はいくつかの商店街から構成されているのであるが、サルシカの関連店舗が集中する大門商店街が一番古い歴史を持つ。 サルシカ隊長のわたくしが […]


「これぞ幸せのぬくぬく冬キャンプ!」第735回サルシカ隊がいく

極寒の木津川パックラフトを終えて、キャンプ場から徒歩10分の日帰り温泉に浸かった。 「いててててててて!!」 冷え切った身体を湯に沈めると、気持ちいいより先に痛みが走る。 が、5分もしないうちに幸せの温かさがやってきた。 […]


「もう堪忍して!地獄の極寒パックラフト!」第734回サルシカ隊がいく

2018年12月15日16日、 京都の笠置(かさぎ)キャンプ場にて開催されたサルシカ冬キャンプ。 キャンプの参加者は、ヴァナゴン太田、空飛ぶ若大将大澤さん、奥山ヨウちゃん、そしてサルシカ隊長のわたくしの4人。 ヴァナゴン […]


「木津川で極寒カヌーなのだ!」第733回サルシカ隊がいく

サルシカといえば、キャンプ! そうだ! そうだった!! われわれのミッションは、三重県の海、山、川で遊び、地域の魅力を全国に伝えることではなかったか。 基本に戻ろう。 もう12月だし、寒いし、しぐれた雨が落ちてきているけ […]


「ランタン・イルミネーション2018」第732回サルシカ隊がいく

12月に入るとやれ忘年会だの正月の準備だのと何やら忙しくそわそわしてくるものである。 サルシカの関連する店舗は、隔週で会議をしているのであるが、12月に入って最初の会議のときも、なにか落ち着かない雰囲気であった。 キャン […]


「さらば!父ちゃん!」第731回サルシカ隊がいく

えー、 中谷の父ちゃんです。 死んだわけでも消息不明になったわけでもないのでご心配なく。 Photoshopで背景を変えてみた。 大した意味はない(笑)。 中谷の父ちゃんは今年の頭にウソのように唐突に結婚をして、奥さんが […]


「ランタンまつり②〜せんべろ編」第730回サルシカ隊がいく

1日限定の駄菓子店とせんべろ企画のランタンまつり第2弾である。 午後1時。 娘たちはアンコムチュアでフォーも食べて、いざ開店!! オープンを見届けてから、 準備に追われていた妻M子とわたくしもアンコムチュアでお昼ごはん。 […]


「ランタンまつり①〜駄菓子編」第729回サルシカ隊がいく

わたしたちサルシカは、三重県津市の繁華街である大門で飲食店を数店舗経営している。 商店街や地元の活性化が目的であり、利益をあげることは目的としていないが、スタッフや社員がいる以上、最低限の運営費は稼がねばならぬ。 商店街 […]


「これぞ理想の暮らし」第728回サルシカ隊がいく

川のせせらぎ。 風に揺れる草葉。 テントを叩く雨の音。 肌に染み入るような陽射し。 ランタンのガスの音。 どこまでも遠い月夜の空・・・。 まだわたしが東京で暮らしていた頃、時間をみつけては山梨や栃木のキャンプ場に通ってい […]


「ピザ窯焼き&牛豚鶏ローストイベント④」第727回サルシカ隊がいく

写真/フォトグラファー加納   文/サルシカ隊長 実は石焼きピザは第二ラウンドもあったのだ。 しかしここでまた改めてピザを焼く様子を伝えても仕方があるまい。 続いては、ピザイベントを完全に終えた夕方。 いよいよ本格的に肉 […]


「ピザ窯焼き&牛豚鶏ローストイベント③」第726回サルシカ隊がいく

写真/フォトグラファー加納   文/サルシカ隊長 3回目のレポートにして、ようやくピザを焼くのだ!! 発酵を終えた生地を伸ばして広げ、気ままにトッピング〜。 あまりたくさん載せると、中まで火が通らないうちにフチが真っ黒に […]


「ピザ窯焼き&牛豚鶏ローストイベント②」第725回サルシカ隊がいく

写真/フォトグラファー加納  文/サルシカ隊長 「みなさん改めましてごんにちわ〜。 本日はサルシカ恒例の石窯ピザ焼き体験にご参加いただきありがとうございます〜」 なとど殊勝なわたくしのあいさつからイベント開始。 昼をすぎ […]


「ピザ窯焼き&牛豚鶏ローストイベント①」第724回サルシカ隊がいく

写真/フォトグラファー加納  文/サルシカ隊長 久しぶりのピザ焼き体験イベントであった。 サルシカ秘密基地恒例の大人気イベントであるが、今回はあっという間に定員がいっぱいになって募集を打ち切ることになった。 まことにあり […]