サルシカ隊がいく

検索結果: 775 件

「新店舗でカンパイなのだ!」第485回サルシカ隊がいく

2017年1月末にオープンする予定の2つのサルシカ新店舗! 2016年のクリスマスに実施された大工事のレポートもいよいよ最後である! 終了予定時刻の17時を大幅に上回り、18時を回っても作業が続いていた。 すっかり夜。 […]


「塗って貼って打ちまくれ!!」第484回サルシカ隊がいく

新年早々、工事の記事で申し訳ないのだ。 しかもクリスマスに行われた工事だし(笑)。 ま、正月も休みも関係なく更新されていくサルシカなので、どうかよろしく。 そしてあけましておめでとう!(笑) 壁をピンクに塗り終えたまりり […]


「お弁当屋さん開店〜!!」第483回サルシカ隊がいく

サルシカ新店舗のクリスマス大工事の続きである。 午前中。 予定より少し遅れて作業は続いていた。 まりりんのピンクの店、みずのっちの白い2階、その2班に分かれて作業していた。 10時を過ぎても誰も休憩をとらず手を止めなかっ […]


サルシカ 年末年始のごあいさつ

12月29日、年末恒例のサルシカ餅つき大会をもちまして、2016年のサルシカのすべての行事を無事に終えることができました。 今年もたくさんのイベント、そして工事にご参加いただき、本当にありがとうございます。 みなさんの協 […]


「壁を白く塗れ!」第482回サルシカ隊がいく

さて、続いては、みずのっちの2階の工事である。 業者さんによって工事がされているのは1階のみなので、2階は自分たちでやってしまおうという作戦である。 古い畳を外に放り出し、天井や壁を塗るためにマスキングテープで養生。 作 […]


「サンタさんありがとう!クリスマス大工事」第480回サルシカ隊がいく

12月25日。 2016年のクリスマス。 たくさんの素敵なサンタさんたちが集まって、みずのっちとまりりんのお店の工事をすることになった。 参加表明をもらったサンタさんの数およそ20人。 わずか5坪、客席数8の小さなお店の […]


「地道な事前工事は続くよ、どこまでも」第479回サルシカ隊がいく

「店をつくる」 普通は、業者に発注してお店の造作をつくってもらい、営業をすることをそう言う。 が、われわれサルシカの場合は違う。 本当にイチから自分たちでつくる。 解体工事からはじまり、大工工事をし、壁を塗ったり貼ったり […]


「ポポ君ラーメン伊賀出店!」第478回サルシカ隊がいく

謎の留学生ポポ君とは何者なのか。 そして、その謎の中年苦学生はなぜラーメンをつくるのか。 魅惑の味を追い求めるのか。 そのあたりのことについてはこれまでのエピソードを振り返っていただくとして・・・・・ そんなポポ君(写真 […]


「年末に向けての防風工事なのだ」第477回サルシカ隊がいく

サルシカ秘密基地の年末は、まさに大宴会、ビッグパーティが相次ぐのである。 上記写真は、先週末に開催された娘の中学の同窓会&親の忘年会! なんと昨年度の卒業生が全員集合! といっても、学年全員で24人だけれど(笑) そこに […]


「まりりんの店をつくろう事前工事の午後編」第476回サルシカ隊がいく

「サルシカ隊のみなさんは、すみすでしょっちゅう宴会をやってるんでしょ?」 と、よく質問される。 が、実はそんなことはないのだ。 2、3人のグループで普通のお客さんに紛れて飲んでいることはしょっちゅうあるけれど、サルシカの […]


「まりりんの店をつくろう事前工事」第475回サルシカ隊がいく

サルシカという集団は、本当に何かを作りつづけていないとダメな団体なのだ。 ツリーハウス、秘密基地、お店、軽キャンピングカー・・・・ まあとにかく何の節操もなく、どんどんつくっていくのである(笑)。 で、来年(2017年) […]


「マスターみずのっち、工事中の新店舗チェック」第474回サルシカ隊がいく

女将すみちゃんから、新マスターみずのっちへ・・・・。 昨年12月から店舗さがしをはじめ、今年1月末からサルシカのメンバーやたくさんのボランティアの方に協力をいただいて今年4月にオープンをさせていただいた「おばんざいバルす […]


「尾鷲早田の海鮮パーティ」第473回サルシカ隊がいく

魚と幸せはいつも唐突にやってくる! そんなことありません? まあ、魚は注文しておいたんですけどね。 到着日を指定しておいてすっかり忘れておったのですね(笑)。 さて、話は先週、まりりんの店舗の内見から続くのである。 お店 […]


「歌声サロンまりりんをつくれ!」第472回サルシカ隊がいく

三重県津市の繁華街、大門にお店(おばんざいバルすみす)をつくろうと決めたのはちょうど去年の今頃であった。 12月の冷たい風が吹きすさぶ中、女将になる寿実ちゃんと、中谷の父ちゃんと、あちこちのお店の内見にいったのを今でも覚 […]