サルシカ隊がいく

検索結果: 729 件

津市大門でタイガーマスク発見!!

uro002_001

「プロレス・マスク・ミュージアム」!!!
その名前の通り、超レアなプロレスのマスクの数々が展示されているまちかど博物館である!!


紀北町下河内の露天風呂

u001

先日、テレビのロケハンで、三重県の南部、北牟婁郡(きたむろって読みます)紀北町の下河内(しもごうち)というところに行ってきた。
高速道路の紀勢道が延びたから近くなったとはいえ、津市から紀北町まで車で1時半ほどかかる。


第65回「サルシカGW大キャンプ⑤~冒険編~」(完結)

000-2b

もりやん隊員にカッコいいところを見せつけられ、その上、おっちゃんにまでやられたら、隊長としての私の立場がない、と密かに思っていた。


第64回「サルシカGW大キャンプ④~壮絶!解体ショー~」

t00

ここである重要なことを書かなくてはならない。
「真夜中の潮干狩り」などで、一部の人にはバレてしまっていることなのだが、実はフォトグラファー加納は、この容姿でありながら、非アウトドア系人間なのだ。


第63回「サルシカGW大キャンプ③~涙の水中特訓~」

t000

ここまで読んできて、「あれ・・・? なんか足りないような・・・?」と思った方!
あなたは、もはやサルシカ通ですな!
そう、バカエミ一家がいなかったのです。


第62回「サルシカ大キャンプ②~怒涛の前夜祭~」

t0001

このキャンプの素晴らしいところといったら、そりゃアナタ!なんたって生ビールがあることですよ!塩でカラカラになった喉にキーンと冷えた生を流し込む。
くひ~っ!!!! これがたまらんのですよ!!


第61回「サルシカGW大キャンプ①~前のり編~」

000b

行ってまいりましたよ~、サルシカGW(ゴールデンウィーク)大キャンプ!
出発の朝は、いつもココから!
松阪肉の店「朝日屋」!


第60回「GW下見キャンプ」

001b

愛知県の安城市というところからいきなりはじまるのである。
今回の登場人物は、隊長、M子、娘m子。
つまり隊長一家のみである。


第59回「タケノコ掘った燃やした食べた」

001b1

ろぷろす隊員から「ついにタケノコが出てきましたに!」とメールをもらったので、M子と共に慌てて「ろぷろすの山」へと向かう。
「ろぷろすの山」は、5月にツリーハウスを建設する山でもある。


第58回「ワラビがワラワラ」

00110

のだっち隊員とワラビを採りに行こうということになった。
例年より少し時期は早めだが、今年は暖かいのでもう出ているのではないか、という。
よし、いこういこう!!


第57回「雪と温泉!9800円でいく岐阜ツアー」3日目

301

朝食は、まさやん一家ののキャンピングカーで一緒に!
つまり両家、ゼロ円ということで!
朝食のあと、道の駅「奥飛騨温泉郷上宝」で、両家は別れて、それぞれの道へ・・・・


第57回「雪と温泉!9800円でいく岐阜ツアー」2日目

2014

モンデウス飛騨スキー場で目覚めた朝。残金3951円からはじまった2日目の幕開けである。
スキー場とキャンピングカーは非常に相性が良い。ごらんのようにP泊もできるし、遊びつかれたら車内で休むこともできる。


第57回「雪と温泉!9800円でいく岐阜ツアー」1日目

t001

またもや、あの企画をやろうということになった。
前回は、1泊2日で奈良から和歌山に向かってラーメンを食べまくるツアーであった。
が、今回は、さらに過酷になって2泊3日! 岐阜で雪遊びと温泉を堪能する旅である。


第56回「怪しい潮干狩り隊」

00112

普段は「薪だ~、薪だ薪だ薪だ、薪はどこだ~!!」
と叫んでいる、サルシカ隊薪ストーブ倶楽部の面々です。
その3人が潮干狩りです。それも平日です(笑)。