1コマな毎日

検索結果: 633 件

1 / 461234567...203040...Last »

第633回「薪」

薪用のウバメガシの木がなくなり、今は先月壊した離れの廃材を薪に使っている。よく乾いている建築廃材はとにかくよく燃えて、あっという間に消費されていく。 シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころか […]


第632回「今年も」

このシーズンは旦那はシラスとりで毎夜防寒のためぱんぱんに着込んでいそいそ出かけてく。昼間過酷な仕事で疲れて帰っても「シラスは別!別腹といっしょ!」とかなんとかいって夜中まで風が吹く真っ暗な寒い山の中に出かけて行くのだから […]


第631回「かわいいクーちゃん」

チーがいたころ、ベランダには何匹ものネズミの死骸が置かれていたっけ。クーだけになったらまるでそんなことがなくなって、狩りはもっぱらチーちゃんがやっていたんだなぁと今にしてわかる。チーがいなくなってクーもわたしもさみしいけ […]


第630回「早咲きの桜」

道沿いに早咲きの濃いピンクの桜が満開!なにひとつ悩みもなくしあわせ満開の春!地球さんありがと-♡♡♡ シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕 […]


第629回「春の庭」

庭に出ると春の匂い、春の風。 とくにそれらしき花も咲いていない庭なのに、空気がどうしようもなく春で、本能的にわくわくしてくるのでありました。 シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描 […]


第628回「あ~めんどくさっ!」

旦那の洗濯物の99%は裏返っている。ほとんどがめちゃくちゃ汚れているので洗う前に手を入れて返す気にもならず、洗ってから返すも、本気でめんどくさい!あんまりや(笑)。 シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動 […]


第627回「この家で」

わたしは子どもの頃からずっと家に動物がいた。近頃はその動物たちの存在がどれだけ大きかったかってしみじみ思う。ほんとにわたしの人生を楽しく、そして和ませてくれたなぁ。今いる子たちもみんなそう。この家で暮らし始めて17年くら […]


第626回「毎年恒例冬の日課」

冬のあいだ、寝る前にネコたちの湯たんぽを二つ入れて寝るのが日課。もう何年も繰り返される冬のお仕事。 シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事 […]


第625回「なるほど~」

寝ていたらなんかウ◯チのにおいが~。目を開けるとスーちゃんが胸の上に寝ていていつもは頭が上なのに今日はおしりをわたしに向けている(笑)。 電気をつけてみるとめずらしくスーちゃんのおしりにウ◯チがついていた。なるほど、とっ […]


第624回「意外にしんどい(笑)」

お菓子の試作を作った。半日工房で旦那とあれこれやっていたのだけど、なれないせいか、思ったよりもあとの疲労がハンパなかった(笑)。 シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描いたりモノを […]


第623回「あら?」

近頃クーちゃんのご飯の減りが早いなと思っていたら、なんとこの前ニワトリ小屋の前にいた太った黒猫ちゃんががつがつ食べてるのを目撃!クーちゃんは、ただそれを上から見てるだけ。なるほど、君だったのね。別にいいけどさ。 シャンテ […]


第622回「反対勢力」

二胡の練習をはじめると、もしくはPCの前で仕事をはじめると頃を見て「それはやめて」とスーが後ろで止めるまで鳴いて来るという反対勢力は未だ衰えず。まいったなぁ~。毎回やられるとほんと困っちゃうなぁ。 シャンティー 1992 […]


第621回「もしかして君?」

にわとりの前に見慣れぬ太った大きな黒猫が座り込んで小屋の中を見ていた。この前からたびたびここにウ◯チをしていたのはもしかして君? シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描いたりモノを […]


第620回「うるさい目覚まし(笑)」

スーちゃんの目覚ましがうるさすぎる(笑)。 ニャーニャーではなく、んが~!んが~!と1階から2階に元気に駆け上がったり降りたり、わたしの上に乗ったり、とても18歳のおじいちゃんネコとは思えない元気さでパワフルに起こしてく […]


      
1 / 461234567...203040...Last »