1コマな毎日

検索結果: 669 件

第261回「初モノ」

初モノののタケノコを主人が裏山で掘ってきた。 炊き込みご飯にしたら失敗した。 ちっともおいしくできなくて、不発の初モノに終わってしまった。 がっくり!へたくそ!!(と、自分に) シャンティー 1992年よりイラストレータ […]


第260回「今年も野焼き」

畑の野焼きをやった。 わたし、火が怖いし、全身煙でいぶされてすごい臭いになるので 出来ればやりたくない作業。 でも、周りを見渡しふと思う。うちくらいかな?畑の野焼きやってるの? シャンティー 1992年よりイラストレータ […]


第259回「危険な種」

種植えの作業。 中に世界一辛い唐辛子の種があった。 袋には「決して舐めないでください・素手で触らないで下さい・触った手で目や身体を触らないで下さい」などなど、なんだか読んでるだけで恐ろしくなる危険な種にビビる。 開けてみ […]


第258回「モクレンの花」

モクレンの花

迫力満点のモクレンも好き。 今日は車で走ってたら庭のモクレンの落ちた花びらを掃除するおじさんを目撃。 落ちた花びらも迫力満点だった。 シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描いたりモ […]


第257回「4月生まれ」

今月はわたしの誕生月。 毎年このころはどこへ行っても桜が咲き乱れて夢のような景色が広がってる! こんな素敵な頃に産んでもらってありがとー! シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描い […]


第256回「お父ちゃん、お母ちゃん」

お父ちゃん、お母ちゃん

二年前お父ちゃんが心筋梗塞で倒れてからずっと伊勢の病院へ通っている。 わたしが車で一緒に行くのでそれが普段なかなかとれない親子水入らずの時間。 お父ちゃんは83歳、お母ちゃんは78歳。 時の流れを感じるのでありました。 […]


第256回「やられた…」

やられた…

今の家に暮らしはじめて15年くらい経つのかな? 12年ほどはイタチが来た事はなかったのに2~3年前から春になるとニワトリを襲いにくるようになった。 いろいろ策を施してきたけど今年また、2羽をやられてしまった。 ショック… […]


第255回「にゃんで!」

にゃんで?

主人がそこいらに脱ぎっ放した靴下にスーが全身をスリスリこすりつけてる。 どこがいいんだ、それ!? シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事に […]


第254回「薪ストーブ」

薪ストーブ

今年で薪ストーブを使うようになって5~6年は経つと思う。 ふと、上を見上げると砂壁の表面がうっすらススで黒くなってきてる。 今年はあまり使わなかったけど、こんなところに年期を感じるのでありました。 シャンティー 1992 […]


第253回「レッスン」

レッスン

師匠の二胡レッスン。 いつも、なるほどのアドバイス。 自分の演奏を客観的にアドバイスをもらうのってとっても大事ですね~。 師匠いつもありがとうございます! シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供の […]


第252回「臭いもとは!?」

臭いのもとは!?

どうも、部屋が臭い!!? この前からずっと臭い!? これは、主人が部屋に作ってくれたトイレの臭いだ。 と、思っていたらなんとクーとチーが自分たちの2つある小屋のうちのひとつに貯めていたネズミの臭いだった…。 し、知らなか […]


第251回「ぼんやり」

ぼんやり

どうも、なにも考えずぼんやりしてることが多く、主人がやんややんやとまくしたてて来る。 なんにもしなくていい世界に行きたい(笑) シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描いたりモノを作 […]


第250回「ああ、つかれた!!」

ああ、つかれた!!

主人が出張から帰り、またまた昼間たっぷり畑仕事に駆り出される。 自分の仕事はまた夜しか出来ない生活。 でも、その夜も疲れて起きてられない。 温かくなるに従ってまた今年もそんな日常が始まるのです。 ちぇっ! シャンティー […]


第249回「最後のスイセン」

最後のスイセン

庭にはひとり生えのスイセンがたくさんある。 ここのところ天候が悪かったのでほとんどが倒れて咲いていた。 なので折れたのばかりを切って部屋に飾る。 とっても、いい香り!お花は心を和ませてくれるってほんと! シャンティー 1 […]