1コマな毎日

検索結果: 669 件

第627回「この家で」

わたしは子どもの頃からずっと家に動物がいた。近頃はその動物たちの存在がどれだけ大きかったかってしみじみ思う。ほんとにわたしの人生を楽しく、そして和ませてくれたなぁ。今いる子たちもみんなそう。この家で暮らし始めて17年くら […]


第626回「毎年恒例冬の日課」

冬のあいだ、寝る前にネコたちの湯たんぽを二つ入れて寝るのが日課。もう何年も繰り返される冬のお仕事。 シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事 […]


第625回「なるほど~」

寝ていたらなんかウ◯チのにおいが~。目を開けるとスーちゃんが胸の上に寝ていていつもは頭が上なのに今日はおしりをわたしに向けている(笑)。 電気をつけてみるとめずらしくスーちゃんのおしりにウ◯チがついていた。なるほど、とっ […]


第624回「意外にしんどい(笑)」

お菓子の試作を作った。半日工房で旦那とあれこれやっていたのだけど、なれないせいか、思ったよりもあとの疲労がハンパなかった(笑)。 シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描いたりモノを […]


第623回「あら?」

近頃クーちゃんのご飯の減りが早いなと思っていたら、なんとこの前ニワトリ小屋の前にいた太った黒猫ちゃんががつがつ食べてるのを目撃!クーちゃんは、ただそれを上から見てるだけ。なるほど、君だったのね。別にいいけどさ。 シャンテ […]


第622回「反対勢力」

二胡の練習をはじめると、もしくはPCの前で仕事をはじめると頃を見て「それはやめて」とスーが後ろで止めるまで鳴いて来るという反対勢力は未だ衰えず。まいったなぁ~。毎回やられるとほんと困っちゃうなぁ。 シャンティー 1992 […]


第621回「もしかして君?」

にわとりの前に見慣れぬ太った大きな黒猫が座り込んで小屋の中を見ていた。この前からたびたびここにウ◯チをしていたのはもしかして君? シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描いたりモノを […]


第620回「うるさい目覚まし(笑)」

スーちゃんの目覚ましがうるさすぎる(笑)。 ニャーニャーではなく、んが~!んが~!と1階から2階に元気に駆け上がったり降りたり、わたしの上に乗ったり、とても18歳のおじいちゃんネコとは思えない元気さでパワフルに起こしてく […]


第619回「アルバム」

倉庫を片付けた時に出て来たアルバム。旦那やお義母さんをはじめもう無くなった義父や義弟、そして、親戚などの若かりし頃のしあわせそうな写真がいっぱい!時の流れをしみじみ感じる時間。 シャンティー 1992年よりイラストレータ […]


第618回「新しい季節」

近くの畑に歩いて行くと途中何羽もの種類の違う鳥たちに会う。春が近いのだなぁと思う。 シャンティー 1992年よりイラストレーターとして活動。 子供のころから絵を描いたりモノを作ることが好きで、絵をかく仕事に。 ほとんど1 […]


第617回「すごいな~」

夜わたしは早く寝て朝起きた時や、外から帰ったときなど旦那がいない部屋には旦那の脱いだ服があちこちにだらだらと脱ぎ捨ててある。一カ所だけでなくあらゆるところに脱いだままの格好で服が散らかってて、ほんとうにいやになるぜ。 シ […]


第616回「ご飯」

にわとりのご飯は旦那がやることになっているけど、いつもなかなか朝やってくれない。前を通るとみんながご飯をほしそうにこちらをのぞいてくる。ここで、やってしまうとこれもずっとわたしの仕事になってしまうので、心を鬼にして我慢。 […]


第615回「同じじゃないったら!!」

田んぼの草刈りを旦那がし、その草を二人で集める作業。向こう側からわたしに「まだ、そんだけか!おそいなあ!」なんてこと言ってくる!これでも一生懸命!あんたと同じじゃないんだから!!と、言い返す気にもならず。 シャンティー […]


第614回「荷物」

倉庫を改装してお菓子の工房を作るため、これまで中に置いてあったものの一部を母屋にとりあえず持ち込んだ。とりあえずといえどまったくその後の行き先が決まっていなくて奥の部屋全部が今や物置状態。う~~ん。 シャンティー 199 […]