第9回 「はがきデザインキットが超便利!」

投稿日: 2012年11月09日(金)14:54




エネオス稲ちゃんです。
11月も中頃になろうとしています。2012年もあと1ヶ月半ですよ!
一気に寒くなってきて、朝ふとんから出るのが辛くなってきたり、
食事も鍋が恋しくなってきたり・・・。
そんな11月ですが、そろそろ聞こえてきませんか?
「年賀状を作らなきゃ」って周りの声が(笑)


僕もいろんなところでパソコンの講師もさせてもらっているんですが、
この時期はどこでも年賀状の準備に追われます。
デジタル全盛の中、送る相手を想ってはがきを作る。
日本の温かい伝統も大切にしたいものです。


な〜んてことを言いながらも、なるべくラクして作りたいのは誰もが思うこと(笑)
そんなあなたに今回は「はがきデザインキット」をご紹介します。




「はがきデザインキット」は郵便局のホームページ(http://www.yubin-nenga.jp/design_kit/)から無料でダウンロードできる、言わば郵便局純正のはがき作成ソフトです。


多くの方のパソコンには何かしらのはがき作成ソフトが入っていると思いますが、
「何年か前のもので素材が少ない」とか「郵便番号辞書が古い」という方には、
このようなソフトはありがたい存在だと思いますよ。


早速どのようなソフトか見てみましょう!




インストールして立ち上げるとこんな画面が出てきます。
中央付近にある「デザインキット起動」をクリックして始めましょう!
なお、初回の起動時にはデータのダウンロードに少し時間がかかりますよ。




ここからは画面の通り進みます。
まずははがきの種類を選びます。年賀状以外にも使えますね。




次ははがきの向きです。ここは解説も必要ないですね(笑)




画面右半分に使えるパーツが並びます。
基本的に使いたいパーツを、画面左半分のエリアにドラッグして挿入します。
ここら辺は直感的でいいですね。




パソコンの中に保存されている写真なども使えます。
写真を参照して「作業エリアに読込」で追加されます。
追加された写真は大きさの変更や重なり順を変えて配置しましょう。




もちろんテキストも挿入できます。
フォントと文字の方向、行揃えを選んで作業エリアをクリックします。
カーソルが表示されたら、テキストを打ちましょう。
文字色は作業エリア下部にある「カラー」で変えられますよ。


こんな感じでかんたんにデザインすることができます。
デザインできたら保存したり印刷したり。
Facebookに投稿できるのも今時な感じがして面白いですね〜。




この「はがきデザインキット」はあて名面の作成にも対応しています。
市販ソフトのように、事細かなところまで入力することはできませんが、
通常のあて名印刷であれば、十分に対応できますね。
こんなソフトが無料で使えるなんて、便利な世の中ですね(笑)


この「はがきデザインキット」ですが、Window・Mac両方でご利用いただけます。
(Adobe AIRのインストールが必要です)
あと、冒頭の写真にあるようにスマートフォンのアプリが出ています。
これからはパソコンを使わずにスマホで年賀状も作れますね!


最後に、この「はがきデザインキット」に限らず、はがき作成ソフトにおいて、分かりにくいところとして「テキストの配置」があります。Wordでいうところの「テキストボックス」に当たるところです。


このテキストボックスを含めたデザインのコツを考えるセミナーを、11月12日(月)にKIPプロジェクトで開催しますので、関心のある方は、ぜひ参加いただければと思います。


それでは、また次回のIT講座で!





KIPプロジェクト/Facebook(最新の情報はこちらで!)