「秘密基地3-3~ついにサルシカ事務所完成!」第184回サルシカ隊がいく

投稿日: 2013年01月16日(水)14:27

001

写真/フォトグラファー加納(加納準) 文/サルシカ隊長(奥田裕久)




ついに・・・!!
サルシカ秘密基地建造ファイナル、パート3のパート3にて、ついにサルシカ事務所が完成するのだ。
昨年10月に作る予定が、1回では完成せず、パート2でも完成せず、パート3にてようやく、なのだ。
一体どんな計画を立てているのかと言われそうであるが、ワタクシもそう思う。
が、これがサルシカ隊であるのでご勘弁いただきたい(笑)。

1月4日、2013年初の秘密基地づくりは、大工のT橋をはじめとして、皆勤賞のもやし石黒、やまきの大将やまちゃん、愛知県の中谷のおとうちゃん、みつやのおとうちゃん、薪ストーブ班のなおやん、スペシャル参加の鼻笛大工池山、左官屋こやまさん、そしてフォトグラファー加納とサルシカ隊長のワタクシの10名で勝負し、その夜の宴会は大いに盛り上がった。



002


もちろん飲んじゃった人はそのまま宿泊となるから、朝の秘密基地はごらんのサマ(笑)。
トレーラーハウスには寝袋が溢れ、アルコールにただれつつヨロヨロを起きだした隊員たちは、焚き火のまえでボー然とコーヒーをすする。
もはや難民キャンプの様相である(笑)。

ちなみにこの日は、大工のT橋、もやし石黒、中谷のお父ちゃん、なおやん、鼻笛の池山大工、左官屋こやまさんの6名が宿泊。
秘密基地が旅館や民宿なら大盛況なのである。

午前7時。
隊長のワタクシが家から秘密基地へとやってくると、ウッドデッキに横たわるブルーシートの塊が目に入った。
中から「ウゴ~、ウゴ~」と地響きのような音が聞こえる。

「これは一体なんなのだ?」

ワタクシが怯えつつ、みんなに聞くと、左官屋こやまさんが笑いつつ、

「あ、池山大工です。あんまりいびきがうるさいんで、ボクとふたり外に追い出されたんです」

と、こともなげにいう。
しかしそのときの気温は氷点下1度なのだ。
なのに池山大工と左官屋こやまさんは外で寝たという。
しかもまだ池山大工は実際に大いびきをかいて寝てるのだ。
一体どんな強者たちなのか。

池山大工は真冬でも靴下を絶対にはかず、常に草履で生活してるのは知っていたが、ここまで突き抜けているとは知らなかった。



003


「あー、よく寝たあ」
ワタクシがこやまさんと話していると、池山大工がブルーシートの包みから割り出てきた。
彼は布団と毛布で身を包み、それをブルーシートで餃子の皮のように包んで眠っていたのだ。
ブルーシートが開いてしまわないよう、何箇所かヒモで結んである。
果たしてこれをどうやって中から結んだのか。
もはやマジックの世界なのである。

「あー、いかん、寝過ぎたあ。
 四日市の現場にいかなくては・・・。
 こやまさん、いくよ~」

池山大工は布団をそのままブルーシートで包んだまま軽バンに放り込み、そして左官屋こやまさんも放り込み、顔も洗わず、歯も磨かず、走り去っていった。

残された面々は、
「いやー、すごいですね」
「ワレワレなんて、まだまだですね」
「男だな」
などと感想をのたまい、また焚き火のまえでボー然とするのであった。

さて。
こういう話をしていると、まったく前に進まないので、そろそろその後の話に入る。



004


きのう秘密基地のサルシカ事務所は、外観の仕上げを終え、天井を作り終え、内壁の一部を貼った所で終わっていた。
この残った仕事を、宿泊した者たちが居残って作業するのが、恒例のこととなり、いつの間にかそれは「残業」と呼ばれるようになっていた。
が、この日はまだ正月休みでもあるので、ちょこっとだけ、のつもりであった。



005


「ボクは午前10時に出かけるから、さっさと作業しようか」

そう言ったのは中谷のおとうちゃんであった。
10時に出ると言っても仕事ではなく、三重県内で行われる他のイベントに参加するのだという。
まったく本当にゲンキで本当に三重が好きな人だ。
もういっそここに引っ越してきたらいいのに(笑)。

昨夜なりゆきで泊まってしまったなおやんも、昼間までならOKというので、さっそく作業開始。
中谷のお父ちゃん、なおやん、そして隊長のワタクシの3人で残業だ。

大工のT橋は仕事で、もやし石黒はお客さんがくるというので現場を離れた。



006


中谷のおとうちゃんが離脱する午前10時までに壁2面が終了。
ついにワタクシとなおやんの2人になる。
まあお昼まで、出来るところまでやろうよ、と続きをはじめたのだが、作業に慣れてきてどんどんはかどったのと、どんどん仕事が雑になってきたので、お昼にはすべての壁が完了した(笑)。

思ってもいなかった進捗状況である。

なおやんが帰り、ワタクシも家に戻ってお昼ごはんを食べ、さて仕事をするまえに一休みするかと思った時、やまきの大将のやまちゃんから電話。

「まだ残業しとるの~?」
「いや、もうさっきなおやんも帰って終わりましたよ」
「なんやあ、今から行こうと思ったのに」
「もう壁も張り終えましたから」
「床はまだやろぉ」
「はい」
「今からやろにぃ、隊長」
「今から!?」
「仕事残しとると気持ち悪いやん~、今からしよ~」

ってなわけで、午後からやまきの大将やまちゃんとワタクシの2人で床張り作業。
こうしてワタクシの原稿仕事はいっこうに進まないが、大工作業はどんどん進むのだ。



007


そして!
夕方6時近くまでかかって、なんと床が完成!!!
つまり基本的な内装はすべて出来上がったわけだ。

「おおおおお、やったああああああ!!」

ワレワレふたりは思わずガッツリ握手をし、お互いをたたえ合った。
本当はすぐさま乾杯といきたいところだったが、結局2日間目一杯働いたワレワレはヨレヨレですでに飲むゲンキもなし(笑)。
そのまま解散となった。



008


などと言いつつ、その翌日、ワタクシは家族と共に大阪へ行ってしまう。
IKEAにいってコーヒーカップなど秘密基地の備品も購入。
しかもそのあと難波へいってたこ焼き食べまくりツアーまでやってる始末(笑)。
我ながらバカだなあ。
ワタクシは泳ぐのをやめたら死ぬサメでしょうか。

で、その日は夜帰ってきたので気づかなかったのだけれど、翌朝、サルシカ事務所へ行くと、なぜかちょっと豪華にみえる。

「ん? なんだなんだ? 何が違うんだ?」

1分ほど考えて、手前の壁の色が違うことに気づく。
なんと色が塗られている。

みつやのお父さんが、時間があったらログハウス用の防腐剤を塗っておいてあげる、と言っていたのだが、ワタクシが留守中の昨日、ひとりでやってきて塗ってくれたのだ。

「おおおおおおお~、おとうちゃん、ありがと~!!!」

色がちょっと入っただけで、見違えるほど豪華になりました!
本当に感謝です!!!



009


ここまでみんなにやってもらったんだから、隊長のワタクシもがんばらないと!!
というわけで、その日の午後、サルシカ事務所のガラスの交換をひとりで。
交換まえはすりガラスが入っていたのだけれど、1枚は欠損し、1枚ヒビが入っていたので、すべてを透明ガラスに交換。

といっても、実家の隣のガラス屋さんでサイズに合わせてカットしてもらったのをハメただけ。
あっという間の作業(笑)。

ま、しかし。
これでウッドデッキのステージも、その向こうのトレーラーハウスも見通せるようになった。
なんだかテレビ局の副調整室のような感じになった。
これで隊員たちの行動を監視できるのだ(笑)。



010


そして化粧板を買ってきて、残っていた木材を使って机をつくりつける。
我ながらなかなかの出来栄えである。
ワタクシだってやるときはやるのだ。

そしてすっかり忘れていた扉の後ろの壁もすべて貼る。



011


あと、一応事務所にはパソコンなどが置かれるので窓や戸に鍵をつける。
昔風のネジでキコキコするやつ。
穴はドリルで一瞬で開けられたが、金具を埋め込むところは手作業。
ノミがなかったので娘が学校で使っている彫刻刀を借りて彫る。
ちょっと失敗したけど、なんとか金具は入った。



012


で、ご覧のとおり鍵もバッチリ。
電気工事もやってもらって、これですべての大工作業が完了。



013


最後にやらねばならぬのは、ネット環境である。
これがなければ話にならぬ。
で、登場なのが、この人!
サルシカのIT担当、エネオス稲ちゃんである。

事務所のためだけに新しいネット回線をひくのはもったいないので、ワタクシの自宅にハイパワーな無線LANを設置し、電波を飛ばす。
事務所には中継機能のついた無線LANを置き、自宅からの電波をキャッチ。
それをまた秘密基地全体に飛ばすという作戦である。
わずか2時間ばかりで、事務所はもちろんのこと、トレーラーハウスでもネット環境が整った。

これですべてが完了。
ついにサルシカ事務所が完成したのだ。

事務所づくりには思っていた以上に時間がかかった。
が、だからこそ、期待していた以上の事務所が完成した。
そして荷物を運び込み、作業をはじめた様子がこれだ!!



015


事務所開きをする間もなく、つぎつぎに作業がはじまってしまって、もはやこの雑然とした状態。
事務所で作業をし、トレーラーハウスで打ち合わせをする環境が整ったのだ。

まだランドマーク的存在となるツリーハウスと、イベントの要となる石焼窯づくりが残っているが、秘密基地として稼働は出来る状態にはなった。

ここを拠点に活動をはじめ、この3月までにはツリーハウスと石焼き窯も完成させ、サルシカ秘密基地のお披露目、オープンニングイベントを4月に開催したいと考えている。

次回、ツリーハウスと石焼窯の制作プロジェクトは、2月上旬から中旬に開催予定である。
完成までもう少し!
みなさんの協力、応援のぜひともお願いしたい!!



サルシカ秘密基地建造ファイナル・パート3(完)