第2回「まだ代車旅ご近所編・・・一富士とマンボウの旅」

投稿日: 2013年03月26日(火)15:50

saiga-family 写真・イラスト・文/雑賀朱理



こんにちは。
雑賀です。
さてさて、前回は、超ドライブ好きな私達家族の事を紹介させて頂きました。

まだ見ぬキャンピングカー「ALEN」と共に、家族仲良く三重県を回って、それを紹介しますね~!
・・・なんて、軽いノリで始まったこちらのコーナー。

しかし・・・
前回の告知通り、まだ車が納車されておりません(汗)

んでもって、庭先に停まっている小さな軽トラ(←孫市の愛車)と、小さな代車のライフ君を見た近所の銀行の方が、カーローンの申し込みチラシをポストに放り込んでいってくれちゃったりなんかしまして・・・(汗)
ちょっと複雑な気持ち(汗)

でも、まぁ・・・当分、遠出は出来ぬ身の上ゆえ、キャンカーが納車されるまでは、我が家のご近所の名所旧跡グルメ観光スポットをボチボチ紹介していきたいと思います。



[googlemap lat=”34.496153″ lng=”136.546146″ align=”undefined” width=”500px” height=”350px” zoom=”10″ type=”G_NORMAL_MAP”]三重県多気郡多気町[/googlemap]



さてさて、私が住む三重県というのは紀伊半島の東側にあります。
海の幸豊富な伊勢湾と、山の幸豊富な紀伊山脈に囲まれ、とにかく美味しい物が豊富!(←ちょっと自慢)
そんな三重県のおへそ辺りに、我が家があります。

多気郡という、そんなに都会化していない(←要は田舎って事ですな・・・汗)未だ山岳信仰が残るこの辺りには、熊野古道の一部も残っており、観光地として(ちょっとだけ)有名な所であります♪
あの奈良の大仏が作られた時には、この多気の鉱山から産出した水銀が使われたんですよ~!(←ちょっと自慢)

ちなみに、全国放送で有名になった「高校生レストラン」は、この町に実在する高校をモデルに作られました♪
どうです?とっても素晴らしい所でしょ?!
もちろん、見所はそれだけではありませんよ!
田舎ゆえ、あんまり美味しいお店って無いんじゃないのぉ~?なんて思われがちですが。
あるんですねぇ、それが!(←やっぱり自慢・・・)



一富士1


場所は、多気郡の大台町。
我が家から、車で30分くらい。(←近所・・・?汗)
地元民でこの店を知らない人は居ないっっ!!ってくらい、とにかく有名な、中華そばのお店「一冨士」です!
こちらのお店、雑誌からメディアまで・・・取り上げられた事は数知れず!

芸能人の方も来店されてて、その知名度は全国規模!
その秘密はやはり、こちらのお店がずっとひたむきに守り続けている「中華そばの味」でしょうね。



一富士5


ふんわりと優しい、繊細な味のスープ。たっぷり野菜のトッピング。
大人はもちろん、小さいお子さんまで安心して食べれそうな、そんな「中華そば」なんです♪

和歌山県にも「中華そば」がありますが、向こうは、スープが豚骨系醤油ですからねぇ。全然、様相が違います。
どちらの「中華そば」も大好きなんですが、花粉症の季節になると、野菜とかをたくさん食べたくなるモノですから・・・オホホ。
ヘルシー志向の方には、ホント「一冨士」はお勧めしたいお店です。



一富士7
一富士4


この日、私達が注文したのは、定番の「中華そば(700円)」と、「中華飯(800円)」、「五目中華(800円)」。
ここへ来たなら、やっぱり「中華そば」でしょ!(←孫市は中華飯でしたが・・・)
鉄板メニューですよ(≧∇≦)
野菜たっぷりの熱々あんがかかった中華そばは、体の芯からあったまります♪
私が作る料理はあんまり食べない娘達も、ガツガツガツガツ・・・
ホント、美味しい~。

もちろん、中華そば以外にも、うどん系のメニューも有ります。(←今回初めて知りました・・・汗)
ちなみに、中華そばの麺の固さは変更可能との事。

お店にはお座敷もあるので、小さいお子様連れでも安心♪
常に子連れの我が家では、「子供でも安心して食べさせられる味」と「子供が落ち着いて食べられるお座敷がある」というのは、食事するお店を選ぶ時の絶対外せない条件。
なので、私が紹介するお店は基本的に「子連れOK!」というお店がメインになると思いますので、よろしくお願い致します♪
ごちそうさまでした~。


「一冨士」
多気郡大台町佐原456-2(JR三瀬谷駅前)
0598-82-2072
11時~20時
水曜定休
*営業日、営業時間については変更もあるかもしれませんので、随時お問い合わせ下さい。



まんぼう1


さてさて、山の幸(?)を食べたら、次は海の幸が食べたくなるのが世の常・・・
向かったのは国道42号をさらに南下して紀北町に入ったところにある「道の駅・紀伊長島マンボウ」。

住所は、北牟婁郡紀北町紀伊長島区。(←家から1時間くらい)

雑賀一家は、とにかく海が好き!魚が好き!
魚の生死は問いません。
水族館大好き♪回転寿司大好き♪
・・・という訳で、大好きな海を眺めながら「道の駅・紀伊長島マンボウ」へ♪



まんぼう2


目的は、マ・ン・ボ・ウ♪
マンボウってご存知?
あのぬら~りぼよよ~んとした、不可思議なお魚です。
あの魚が、何と、ここの道の駅で食べられるんです♪



manbow1


しかも目の前でジュワ~と焼いてくれます。
鉄板から立ち上る匂いと煙。
たまりません!!



manbow2


「マンボウ串焼き」(350円)、「鮫の串焼き」(300円)。
食感は、マンボウ→あっさりした鶏肉、鮫→あっさりし過ぎた白身・・・って感じでしょうか?
マンボウ、超ウマウマでした~!

これを片手にビールでプハーッ!な~んて♪

キャンピングカーだったら、マンボウ食べてビール飲んで、アルコール抜けるまで仮眠して・・・ってのも出来るのに。
早くキャンピングカーが欲しいぜぃ・・・ボソッ

ちなみに、マンボウは土日限定の販売。
お店の人の話では、朝は6時半とかから営業されてるそうなので、買いそびれるという事はまず無さそうです。
この辺りは海が近いですから、釣り客とかに考慮してでしょうかね~?

何はともあれ、雑賀一家のような気まぐれ旅家族には有り難い営業時間でございます♪
ごちそうさまでした~!

建物の中では、お寿司とか焼き立てパンなどなど・・・食品から雑貨まで、多種多様な物が売っていて、地元民でもとっても楽しめるようになってます。
ま、その為、いっつも混雑しておりますが(汗)
でも、見る価値は十分!
なので、雑賀も時々ふら~っと出没しております♪
見掛けても、餌を与えないで下さいね?(汗)


「道の駅・紀伊長島マンボウ」
北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73
0597-47-5444
8時15分~19時(販売所)
8時30分~18時30分(レストラン)



saiga-family2


雑賀一家は、とにかく食べる事が好き♪
私達を尋常でない長距離ドライブへと駆り立てるのは、やはりそこに美味しい食べ物があるから!
今日も、美味しい物を求めて、三重県を探索&奔走中~。
さてさて、今度はどこへ行こうか放浪の旅・・・