第8回激闘!制作編③「躍進!」

投稿日: 2009年05月31日(日)20:18

0013

何だろう、このパワーは!?
このスピードは!?
そしてこの得も知れぬ楽しさは!?
みんな信じられないほど一生懸命に、そしてパワフルに動く。
なんだか、山全体が「ズドドドドドドドッ!」とすごい勢いで地響きしているようだ(笑)。

0026

剥いたばかりのヒノキをプロの男たちが組み立てていく!
それに答えるように、そして負けないように、パワーズとサルシカ隊の面々がヒノキの皮をすごい勢いで剥いていく。

「よっしゃあ、次いくぞぉ!!」
「おおお!!」
「そこ気をつけろぉ!」
「おおお!!」
「オレちょっとションベン!!」
「おおお!!」

などと活気いっぱいの声が木々の間に響く(笑)。
0035
午前11時。
作業開始から2時間。
なんと、50本以上のヒノキの皮むきが終了!
参加者が想定より増えたとはいうものの、想像を絶したスピードである。
0045
一方、組立チームもどんどん作業を進める。
ツリーハウスの床部分の組立。
こちらは沈黙のうちに、ササササッと効率的に物事が進んでいく(笑)。
0055
棟梁の増井だんちょーと、今回のツリーハウス計画プロデューサーのエノモト隊員(株式会社アイシーエー・アソシエイツ)。

エノモト「思ってたより位置が高くないですか?」
だんちょー「大丈夫、大丈夫」
エノモト「きょう1日で床張りまでいけますかね?」
だんちょー「うん、大丈夫、大丈夫」
エノモト「お腹空いてきましたね?」
だんちょー「うん、でも大丈夫、大丈夫」

慎重派で何事も電卓で弾いて考えるエノモト隊員に対し、何事も「大丈夫」でまとめる包容力のだんちょー(笑)。
これがなかなかいいコンビなのだ。
0065
あっという間に床が出現してきたぁ!!!
まだ作業開始から2時間ですよ!!
このままでは本日中に完成してしまうのではないか、とさえ思えてくる(笑)

0074

が、明日は、落語家でサルシカ隊特別隊員の林家染弥さんが、ツリーハウスづくりを体験レポートの予定なのだ。
本日中に完成してしまってはマズイのである。

隊長はみんなに話しかけ、集中力を途切れさせ、作業スピードを落とそうと試みる。
が、なかなかみんなの手は止まらない!(笑)

0082
うわあああ、見る見る間にツリーハウスが組みあがっていくぞ!
よーし、ならばお昼を早めてしまえ!!
というわけで、急遽ランチタイムを前倒し!!

が、ゲートボール場の炊事班が今度は大騒ぎなのだ(笑)。
0092

>>>続いては、激闘!制作編④「これぞ炊き出しだ」