第1回「三重のそら散歩〜志摩の空」(第262回サルシカ隊がいく)

投稿日: 2014年05月26日(月)20:21

s262-1写真・動画/大澤屋の若旦那



※好評のため、「サルシカ隊がいく」から独立して、「三重のそら散歩」というコーナーが立ち上がりました。





津を代表する大衆食堂「大澤屋」の若旦那である大澤さんは、なんとパラグライダーが趣味である。
え、ハングライダーとは違うのかって?
どことなく似てるけど、かなり違う。
飛ぶのはパラシュート。
背中に巨大なプロペラを背負って、その動力でぐいぐい空を進んでいく。
それが上の写真だ。

今回は大澤さんが志摩の空を飛んだときの映像である。
ビデオはヘルメットに装着したSONYのアクションカムで撮影。
写真は果敢にも手持ちの一眼レフのものである。



s262-2


この志摩の美しい海を見てもらいたい。
空からみると、海の底まで透き通って見える。



s262-3


これは波切の大王崎灯台。
飛び立ったのは、和具のあたりというが、飛んでいるのはかなりの広範囲である。



s262-4


高度も相当のものである。
これで何メートルぐらいの高さなのであろうか。
複雑に入り組んだ英虞湾が見渡せる。



s262-5


船の走る白波が残る。



s262-6
s262-7


それではぜひとも動画で楽しんでもらいたい。
大きなサイズでアップしてあるので、ぜひ全画面で!!







あと、大澤屋さんの情報は、こちらで!(笑)