第7回「家つなぎ田んぼの代掻き」

投稿日: 2014年06月16日(月)12:35

0


せっちゃんです。
誰がなんと言おうと、ここは名古屋から2時間の場所、勢和です!

勢和の家つなぎ田んぼ、いよいよお田植えが近づいてきました!
先日、やっと代掻きなるものを終えました。ぱちぱち。

田植えの1週間前くらいに行うという代掻き。
田んぼの中に水を入れておき、土塊を細かく表面を平らにする作業とのこと。



1


水を張ったまま耕耘機をかけるなんて、どろどろ当たりまえです。



2


写真に写っている手は、ケッコー先生の手。
声は優しく、内容はきびしい~!
どろんこまみれになって、お父さんがんばる。




3


で、やっぱり。
田んぼに入ってしまう子どもたち。

「服は脱ぎなさい!」

お洗濯を考えて、ついつい裸にしてしまうお母さんたち。

「じゃあ、そろそろ仕上げに、表面を平らにしましょう」
ケッコー先生が、持ってきた木の板に、あっという間にロープをくくりつけました。

「じゃあ子どもたち、乗って」

「はぁい」



4


さすが、声は優しく、子どもの心をつかむのがお上手なケッコー先生。
そして、どれだけハードな作業もトレーニング(?)の一環として耐えるお父さん。
家族総出でがんばりました!

一時は草に負けるかも~と危機を迎えていた苗代もなんとか青くなり、
葉も3~4枚になってきました。

次回は、やっとお田植えです!!!



________________________________________

「勢和の家つなぎ」は、地域の方と移住者で作る任意団体で、
多気町「空き家オーナー登録制度」の空き家対策推進団体の指定を受けています。
多気町は、空き家オーナーさんの困りごとを一緒に考え対策を支援する「空き家オーナー登録制度」を2013年4月よりスタートしています。

問合せ:多気町企画調整課0598-38-1124(青木)