第5回「熊野の七里御浜のそら」

投稿日: 2014年09月20日(土)17:01

ms005-01写真&ビデオ/大澤屋の若旦那



第5回の「三重のそら散歩」は熊野!
そう、熊野古道が世界遺産に登録されてから10周年!
それに合わせていろんなイベントが繰り広げられている熊野だ!

いにしえの時代。
人は山の中をみゃくみゃくと続く石畳の道を歩いた。
そこをモーターグライダーで飛ぶのだ。



ms005-02
ms005-03


飛び立ったのは、熊野市から紀宝町に至る22km続く日本で一番長い砂礫海岸「七里御浜」。「世界遺産(浜街道)」「日本の渚百選」「21世紀に残したい日本の自然百選」
「日本の白砂青松百選」
「日本の名松百選」に選ばれた海岸である。



ms005-05


世界遺産、そして国の天然記念物及び名勝「獅子巖」を、空から見る。
しかも海側から。
これはなかなか見られない様子だ。



ms005-07


そして鬼ヶ城へ。
地盤の隆起、そして風と海蝕によって造り出された奇岩地帯。
熊野を代表する観光スポットに空からお邪魔する。



ms005-06


そして空へ。
高く、高く。



ms005-09
ms005-10


今回はともかく、動画を見てほしい。
特別にプロのディレクターに編集してもらったものである。
いつもとは一味違います!!(笑)






あと、大澤屋さんの情報は、こちらで!(笑)