第5回「カフェのその先に・・・(Super Monkey Project)」前編

投稿日: 2008年09月17日(水)16:27

tm005
大きな地図で見る
公開日:2008年9月17日

写:加納準(加納フォト)
文:M子
文:オクダヒロヒサ

お店の情報
モンキーカフェ(スーパーモンキープロジェクト内)
三重県津市一志町田尻58番地
059-293-3936
http://www.super-monkey.co.jp

00123 失礼を承知で書かせてもらうと、このお店は辺鄙なところにある。

すぐ前には田んぼが広がっているし、トラクターが道をふさいでいたりする。

西へ東へと行き過ぎつつ、なんとか到着。

洒落た感じのお店。
でも名前は「モンキーカフェ」。

たぶん三重ではここ以外では食べられないメニュがあると聞いて、やってきた。

それと、ここはカフェ以外にも面白ことをやっているらしい。

・・・というわけで、さっそく潜入!
00221
00320 00419
00521 00619
サルシカのコーナーとは思えない写真の数々(笑)。
00819
テーブルがふたつにカウンターだけの小さなお店。でもその奥に・・・
008-1
雑貨コーナーがありました。子供が喜びそうな商品がいっぱい
00915
お店の責任者のユミコさんに案内してもらうM子
01015 01116
01217 01319
ユミコさんは二児の母。可愛いだけじゃなくて子供が欲しがるものをよく知っている。
01415
01512 今回、食べ物の取材もあるということで、M子も同行・・・というか勝手についてきた。

さて、お腹も空いてきたし、ここらでモンキーカフェ自慢の料理をいただくとしよう。
0169 0188
そば粉100%のガレットです 具は卵・ハム・チーズ
01911 0208
ユミコさんがつくってくれます これが基本形のコンプレット
0216
これだけでも十分おいしそうですが・・・更に!!
0255 0234
0246
レタスとマヨネーズをトッピングして完成!
0264
初公開!M子のブログ取材の様子です
0274 ガレットといえば、そば粉のクレープ。しかも甘くない「お食事系」がメイン。

M子は表参道の『ル・ブルターニュ』というお店で食して以来の大ファンです。
なんと自宅から比較的近い場所でいただけるとは。

蕎麦好きの血が騒ぎます。

こちらが『Aランチ』。
ガレット、スープ、デザート、ドリンクのセット。

ガレット・コンプレット(卵・ハム・チーズなどを使った基本のガレット)に、サニーレタスを加えて、ヘルシーに仕上げてあります。
薄いし具もシンプルだし、足りないんじゃな~い?

・・・なんて思っていると痛い目あいますよ。
蕎麦2枚分くらいの「食べで」があります。しかも腹持ちが良いです。
侮れません。
0295 なぜユミコさんがガレットをメインにしたかというと・・・。

もともとガレットが好きで食べ歩いていたことと、辺鄙な土地だからこそ、お客さんを呼べるような、他にないメニュを打ち出したかったそうです。

M子が知る限り、ガレットを食べられるのは三重県でモンキーカフェだけだと思います。

さて、気になるお味の方ですが・・・。

そばの味がしっかりしていつつ、ハムとチーズの濃厚な味を受け止めています。

ぜひみなさんもお試しになってください。

※小麦粉のクレープもあり、蕎麦アレルギーの方にも対応しています。
0315 0283
食べ方はお好みですが、折ると食べやすいとのこと・・・
0333 デザートは、バニラアイスの塩キャラメルソースかけ。
ガレットの本場フランスのブルターニュ地方は酪農がさかんで、アイスなどの乳製品をよく食べるといいます。

更にゲランドの塩を使った塩スイーツも盛んな土地なのです!
0324 そういう地理的背景とか歴史とかまったくおかまいなしにアイスを食べる隊長。

ダイエットのため、アイスは久しぶり。
むさぼりついておりました。
0343 「いや~、ホントに見た目よりもボリュームがありましたねぇ。お腹がいっぱいです」

と、隊長。

ちなみにドリンクは伊勢茶が選べます。
うれしいです。
0353 さて、カフェを満喫した私たちは、カフェの先に進むことに・・・。

そこには意外なものが・・・。

>>>>後半を読む。