第9回激闘!制作編④「これぞ炊き出しだ!」

投稿日: 2009年06月03日(水)08:36

001

「昼めしを早めるのでよろしくお願いしたい!」

隊長からのオーダーを受けた、炊き出し部隊は、どよめいた!
しかし、「まかしとき!」とポンポンと腹を叩くあたりが、お母ちゃん部隊の貫禄ある体・・・あ、いやたのもしいところである!!

なんたって炊き出し班には、バカエミ、M子、そして隊長の母リツコ率いるおばちゃんチーム、地域のおばちゃんチームなどなど、総勢10数名!
作業があってもなくても大騒ぎ、うるさいのなんの状態なのだ(笑)。

002

本日のお昼のメニュは、豚汁、とりの味ごはんのおにぎり、お漬物。
バカエミとM子もいつになく協力的(笑)。

003

サルシカ隊の影のボス・福田Kちゃんは、炊事班、保育班をたばねるバックヤードチームの責任者。
疲れて下りてくる人たちに休んでもらう場所をつくろうと、ブルーシートを拭く!

しかし何を勘違いしたか、彼はエプロンをつけて仕事をしていたため、サルシカ隊をはじめとする面々から、「マスター」と呼ばれ、「アイスコーヒー1つ」「こっちはビールね」と注文が相次ぐことになってしまうのであった(笑)。

004

地元のおばちゃんたちがつくってくれた「とりめし」。
なんと6升分!!

具が大ぶりで味がしみしみで最高!!
これをすべておにぎりにしてしまう!!

005

豚汁の味噌は、地元の美里味噌。
特産品の生産加工所にて安くわけてもらった。

008

で、炊事班を代表してM子のブログより抜粋。

「お味噌を入れても入れても味が薄い!
結局一回の食事で、お味噌を2.5袋使用。
この日のために用意した、巨大オタマ。
中でお味噌を溶かしているのが、普段使っているサイズのオタマです。
何だか、自分の中の基準が揺らいでいくよう・・・」

007
009

豚汁完成。
具は、大根4本・白菜1個・キャベツ2個・青葱ドッサリ・牛蒡10本&豚肉です。

010

具を混ぜ込んだら、握るべし!
あまりにも熱いので、ラップに乗せたご飯を、軍手をして握ります。

ご飯茶碗に味ご飯を盛る→程よい大きさに切ったラップに乗せる→握る!

役割分担をしての、高速流れ作業です。

一回の食事で、バットに3つ半。
およそ200個のおにぎりが出来ました」

011

まず子供たちからお昼ごはんタイーム!!
なんと今回、20名以上の子供たちがわらわらといる。

初対面の子が多いが、みんなドロンコになって山で遊んだせいか、めちゃくちゃ食べる!!
炊き出し班は、ごはんが足りなくなるのでは・・・と不安になったという。

確かにごはんが足りないという事態になったら、乱闘だってありえるのが我われの組織なのである(笑)。

012

戦いを終えた戦士たちも、豚汁とおにぎりでひと休み。
この日の気温26度。
陽射しもきつい。
巨大テントを借りておいて本当によかった。



お昼を食べて誰もが眠くなった午後1時。
増井だんちょーが、拡声器でどなる!013

「さあ、午後の作業です。
みなさん、ただちに起きてください。靴を履いてください!走ってください!」

014

増井だんちょーは、なぜ「だんちょー」なのか。
それは某火消し組織の団長なのである。

しかも、パワーズもサルシカ隊も某火消し組織の団員である人が多いので、だんちょーに命令されると、条件反射的に「はい!」と動いてしまうのだ(笑)。

この際、思い切って「だんちょー」をサルシカ隊の隊長にしてしまおうかと考える。
そうすれば、サルシカ隊はさらに活動的な組織になるに違いないのだ(笑)。

苦笑いしつつ慌てて靴を履くパワーズの面々。
さあ、午後の戦いがはじまるのだ!!

>>>>激闘!制作編⑤「1日目終了!」