「来る日も来る日もメニュー試作」第505回サルシカ隊がいく

投稿日: 2017年01月23日(月)08:19




来る日も来る日も、メニューづくりが続いている。

キャンプバー・ランタンのオープンは2月3日。
もう待ったなしの状況なのだ。






最初こそ、われわれサルシカメンバーも、新しいお店で乾杯して浮かれていたが、まだメニューが確定していない現実に焦りはじめたのだ。
これでいこうと決めた料理も、味が安定しなかったりして見送りになるものもあった。
ひとつ増えてはひとつ消えの状態で、数は一向に増えなかった。






メンバーの顔から笑顔が消えている。
もはやお酒など飲んでいる場合ではない。
ニコニコしている場合でもない。
ガリガリの真剣勝負だ。






売りの焼き立てパンのみは、昨年から焼き続けただけあって安定のおいしさになってきた。
しかし、他がダメ。






で、ついに!
サルシカ隊のメンバーで唯一調理師免許を持つグルメブロガーM子が動く。
すみすオープンのときでも口は出しても手は出さなかったM子が厨房に立ったのだ。

この日は揚げ物の特訓。
油の温度、揚げ時間、分量を確認しつつ、みずのっちにメモを取らせつつ、Mがつくる。
それをすぐさまみずのっちがつくる。

だから、同じ料理が次々にできあがってくる。
試食する方も大変だ。






チーズソースをかけた唐揚げ。
みずのっちのソースのかけかたの乱暴さにM子怒る(笑)。






山盛りポテトフライ。
チーズソース、マヨネーズのいずれかで。






シンプルにソーセージを焼いて。






スパイシー枝豆。
キャンプの人気料理。
ビールが進むくん。






ロールキャベツのホワイトソース煮。






缶詰そのままのコーンバター。






備品もまだまだ足りない。
サルシカ隊長が、自分のワンバーナーを提供。
そもそも、なぜこんなにいくつもバーナーを持っていたのかが不思議(笑)。






これからオープンまで、試食会には入っていただくことはできません。
修羅場をお見せすることになるので(笑)。

あと、スタッフはみな常にお腹がいっぱいですので、差し入れもお願いですので勘弁してください(笑)。