「うまい!をめぐる@すみす」第520回サルシカ隊がいく

投稿日: 2017年02月08日(水)12:06




久しぶりにサルシカのTOPに登場!!
おばんざいバルすみすの女将すみちゃん!!!






2017年2月7日(火)から11日(土)まで。
サルシカがプロデュースした第1号店「おばんざいバルすみす」にて、三重の食材にこだわったイベントを開催!

三重県鈴鹿市『こだわり野菜栽培ユニットすいーとぽたけ』と三重県鳥羽市『浦村の若い衆』が自信を持って生産した農産物と海産物。
地元三重県の食材をこよなく愛するシェフたちが、そんなスペシャルな食材を『うまいっ!』に変身させるイベントが『うまいっ!!をめぐる』。






まず、三重県鳥羽市浦村の海の幸といえば、この季節は牡蠣!!!
浦村牡蠣!!






豊かな浦村の海で育った牡蠣が、産地直送ですみすに送られるのだ。
牡蠣を引き上げているのは、三重の水産業のホープ!! 『浦村の若い衆』の浅尾大輔さん!!!






牡蠣だけじゃなく、浦村でとれたワカメ、そしてアカモクという今注目の海藻もひっさげて登場なのだ!!!






そして鈴鹿市からは『こだわり野菜栽培ユニットすいーとぽたけ』が、見た目良し味良しの白ネギ(長ネギ)を!






こちらも冬の寒さで、甘みと旨味が乗ってきます!
焼いて香ばしさを味わっても良し、トロトロ熱々の甘々に煮込んでも良し!

そんな厳選素材を活かした料理を、おばんざいバルすみすの女将の寿実ちゃんがつくります!!!






サルシカ隊長のわたくしと、妻のグルメブロガーM子は、その初日に一番乗りをしようと急いですみすへ!!!

したらば!!!
サルシカ隊員の高木さんがもうさんざん飲み食いしたあとでいい気分になってやがった。

「おいしかったよ〜、牡蠣フライ〜、あとね〜」

うるちゃい!!!
先入観なしにわしわし食べたいのだ。
黙れ黙れ!!!(笑)

高木さんにニードロップをくらわせ静かに気絶させたあと、わたくしとM子の豊かな三重の宴がはじまるのだ!!






フェア開催中ですが、通常のメニューもあります。
2月9日(木)と11日(土)は早い時間は予約で埋まっているようですが、きょう8日(火)と10日(金)はまだ席に余裕があるようです。
なるべく予約をしていただいた方がよいかと思います!!!






まず突き出しは、まずはワカメの茎を炊いたん。
あまじょっぱくて優しい味。
いきなりごはんがほしくなる。






蒸し牡蠣。
牡蠣のおいしさを味わうならこれ!!





アカモクの天ぷら。
不思議な味。
海藻っぽくなくて野菜っぽくて…風味といい食感といい、山芋っぽいんです。

「是非一度、食べてもらいたいです!」

とM子。






大いなる定番、しかしはずせないカキフライ!
つ、粒が大きいです!

添えられているタルタルは、アカモク入り。






すいーとぽたけの白ネギ!の天麩羅!
ネギの天麩羅は初めていただいたのですが、こんなに美味しいとは!
甘くてとろっとして、そこに油のコクと香ばしさが加わって!
そして噛むと、熱々の芯がピュッと飛び出します!
注意してくださいね!
それにしてももう一度食べたいくらい、美味しかった…。






オイスターソース炒め!
これね、全然くどくないんです。
オイスターソースを使っているのに、おばんざい的。
おばんざいバルの真骨頂!






牡蠣と白ネギとマッシュルームのアヒージョ。
もうね、言葉がいらないです。
美味しくないわけがないの。
できることなら、ここにパンが欲しかったです。
それくらい、油までもが牡蠣と白ネギの味を吸っているのです。






牡蠣と白ネギのマリアージュ。
こ、こ、これは…本気で涙が出るほど美味しかったです!
牡蠣の火の通りは完璧!
そして牡蠣の塩分がくたくたとろとろの白ネギに程よく染み渡り、ネギの甘みとともに美味しさが何倍にも!
牡蠣とネギを一緒にほおばると、本当に幸せな気持ちになります。






そして仕上げは牡蠣のパスタ!!
もう三重の海と山を味わい尽くしてください!!
三重の海の幸でお腹をパンパンにしてください!!!



うまいっ!!をめぐる 冬
●開催日 平成29年2月7日(火)〜11日(土)
●開催時間 各日17:30〜23:00
●開催場所 おばんざいバルすみす
      三重県津市大門9-2
      ☎︎059-227-3903
●価格帯 680円〜1280円くらいを予定


詳細はこちら
http://www.salsica.com/?p=29285
https://www.facebook.com/events/237230353391896/