「勝手に大門!親子バル」第522回サルシカ隊がいく

投稿日: 2017年02月12日(日)13:36




今回は極めてパーソナルなレポートである。

三重県の県庁所在地である津市。
かつてそこで一番栄えた繁華街「大門」には、はしご酒イベント「津ぅのド真ん中バル」という企画がある。

大門を中心に60店舗以上の飲食店が参加し、おつまみとお酒を安価なセットで提供。
普段なかなか入れないお店にも立ち寄ってもらい、商店街全体を盛り上げようという企画だ。

昨年の「津ぅのドまんなかバル」には、サルシカのプロデュース店舗「おばんざいバルすみす」も参加させてもらい、われわれサルシカのメンバーもあちこちのお店を回った。
はじめてのお店を知り、旧知の店を訪ねて盛り上がり、それはそれは楽しかった。

その様子をみて、「いいなあ、わたしも参加したいなあ」と思った人がいた。
中谷の父ちゃんの娘である。

が、彼女は愛知県在住でそのタイミングでは津市に来ることができなかった。

「じゃあ、今度津にきたときに勝手にバル企画をやって大門の店をめぐるか」

と言った人がいた。
そう、娘の父、中谷の父ちゃんである。

そもそも中谷の父ちゃんは愛知県生まれ愛知県育ちである。
いまも愛知県に家がある。
子どもたちの成長を見届けて、数年前に三重津市美里町に移住してきた。

だから父ちゃんの娘は津にはほとんど縁がないのだ。






というわけで、ある土曜日の昼下がり。
中谷の父ちゃんと娘の勝手に親子バルがスタートした。

津の観音さんにお参りして、まずやってきたのは、大森屋仲見世通り店。
そう、いつも工事のときに出前などでお世話になっているお店である。






いきなりとんかつ。
しかしあとのことを考えて単品で。
そしてビールを注文。






手酌でビールを。
さすがは中谷の父ちゃんの娘である。

しかもべっぴん。
あの父ちゃんからどのように遺伝子を抽出したのか疑問でしかたない(笑)。


■大森屋仲見世通り店
三重県津市大門22-14
059-228-3946






2軒目。
津の洋食店の老舗のひとつ、中津軒。
サルシカがワイン会でお世話になっているお店だ。






ソムリエでもあるシェフ中田からワインを注いでもらう。
おいおいもうワインかい!!!






的矢牡蠣のコキールと、名物のメアベアをおつまみに。


■中津軒
三重県津市中央5-5
059-228-2748






3軒目。
津名物の天むす。
千寿。






3軒目にして天むすを食うとはなんと強靭な胃袋をもった父娘であろう。


■千寿
三重県津市大門9-7
059-228-6798






4軒目。
長い歴史を持つ喫茶店サンモリッツにてちょいと小休止。


■サンモリッツ
三重県津市大門32-3
059-226-7067






5軒目。
サルシカがプロデュースした第2号店「キャンプバー・ランタン」。
そう、中谷の父ちゃんが内装の工事長をつとめたお店だ。






なぜここで「たむけん」と仲良く2ショットなのか。
意味がわからん。
許せん。


■キャンプバー・ランタン
三重県津市大門24-20
(津観音近くの大門商店街 南通り入ってすぐ)
059-253-0125






さすがにお腹がいっぱいで苦しくなったらしく、ここでお芝居を観劇。
三重県津市にはこんな素敵な小劇場もあるのだ。
津あけぼの座。

食と文化はつねに一対でなければならぬ。
文化のないところにうまいものはなく、うまいものを食べさせぬところに文化は育たぬのだ。


■津あけぼの座
三重県津市上浜町3丁目51
059-222-1101






お芝居を楽しんだら、まだまだ行きます!
大門に再び戻って、老舗の割烹「茂波」へ。






だし巻きたまごで勝負!!
まだ次があるのでここではおとなしく!


■茂波
三重県津市大門23-12
059-227-0620






そしていよいよ最後のお店へ!!!

おばんざいバルすみす!
そう、サルシカがプロデュースした1号店!
三重の海の幸山の幸を満喫できる「うまい!をめぐるフェア」の最終日!!






最後の最後で食べるわ食べるわ!
浦村牡蠣のフライに、アヒージョに!
鈴鹿のぽたてのネギの天ぷらに、牡蠣との蒸し焼きに!!

「うまー!!」
「あひー!!」
「むひょーー!!」

という感動の顔フラッシュ(笑)。

中谷の父ちゃんの娘はポンポコリンになった腹を抱えつつ、

「ああ食べた食べた、津を食べて楽しみ尽くした・・・また来るねお父さん、今度もおいしいものを食べさせてね」

と言い残して近鉄特急で愛知県へと帰っていった。


こういうおもてなし、これまで思いつかなかったけどいいねぇ。
すごくいい。
観光地を案内するだけが術ではないのだ。

あと、何より娘とデートってのがいい。
わたくし(サルシカ隊長ね)も高1の娘がいるが、娘が成人したらこういうのやってみたい。


■おばんざいバルすみす
三重県津市大門9-2 フェニックスビル1F
(津都ホテルすぐ横)
059-227-3903






娘を送ったあと、父はまたひとり大門へと戻る。
余韻にひたりながら、ひとりカラオケへ。

娘を思い、歌う。
そして焼酎の水割りをあおる。

サルシカ2号店の「ランタン」、3号店の「まりりん」の真ん前にあるお店「りずむ」は、そういう男を何も言わずに受けれてくれるお店だ。
マスターは静かにおかわりを作ってくれる。

「やあ、今晩もやりすぎちゃったよ、マスター・・・・」

父ちゃんのトロンとした目に、マスターは優しく微笑んだ(想像。笑)。


■りずむ
三重県津市大門24-20
059-228-3888