「まりりんのお店の撮影なのだ」第524回サルシカ隊がいく

投稿日: 2017年02月14日(火)09:35




昨年(2016年)12月25日のクリスマス。
三重県各地からサンタのおじさんたちが集まり、とんかんとんかんと工事をはじめたお店。
その「歌声サロンまりりん」が2月上旬にようやく完成し、試食会、ふるまい会を経て、いよいよ明日・・・2月15日(水)にオープンなのである。

今さらであるが、われわれサルシカは情報発信を主な事業として行うNPOである。
当然まりりんのホームページも作成しなくてはならない。
で、このぎりぎりの状況で、ホームページ用の写真撮影を行うことになったのである。






写真担当は、フォトグラファー加納さん。
「おばんざいバルすみす」も、「キャンプバー・ランタン」も撮影してくれた建築カメラマンである。
この道ウン十年のプロ。
三重だけでなく、愛知県や東京、神奈川、富山と全国各地の代表的な建造物や最新の住宅を撮影している。

加納さんは心優しく、思いのほか繊細な男なのであるが、見た目は恐ろしい。
身体も顔もでかい。
足のサイズは30を越えているのだ。

サルシカ隊長のわたくしは、この加納さんとは中学からの友人である。
そのわたくしが最近、映画館で「この世界の片隅に」というアニメを観ていると、冒頭で主人公を誘拐しようとする毛むくじゃらのバケモノ(?)が登場するのであるが、あまりに加納さんに似ていたので思わず声を上げそうになった(笑)。






日曜日の夕方。
加納さんによる「まりりん」の撮影がはじまった。

まずはまりりん本人に着替えさせ、寒風吹きすさぶ外へと連れ出す。

「まりりん、こっち!!」
「はい!!」

おお、いつもは文句ばかり言っているまりりんが従順な犬のように加納さんのあとをついていく(笑)。






商店街の入口でまずは撮影のようだ。

「じゃ、ここで撮ろう!」
「はい」
「アイドルなんだから可愛らしくここでいらっしゃいという雰囲気でいこうか」
「はい」
「じゃ、服を脱いで」
「え・・・、ここでですか」

立ち会っていたわたくしもどんな展開やねんと思った。

「違う、上着を脱いでってこと」
「ああ上着・・・」

当たり前じゃ!!
いきなり商店街の真ん前ですっぽんぽんになってどーする???
営業前に逮捕じゃ!(笑)






まりりん、服を脱いで撮影に挑む。
加納さんはえんえんと離れたところから望遠レンズでアイドルを激写する。

「いいねえ、まりりん、かわいいよ!!! もうちょっと足を開いて!! いいよいいよ、もうちょっと色っぽい顔でいこうかああ!!!」

距離が50メートル以上離れているので、加納さんは怒鳴るようにいう。
でっかい声が周囲に響き渡る。
いったい何の撮影をしていると思われたであろうか。
心配で仕方ない。






こんな細い通りでも撮影。

「いいよいいよ、こっちへ来てまりりん!
走って!!!
はいもう1回!!!」

商店街の人はきっと犬の撮影をしていると思ったに違いないのだ。
が、実際にはアイドルがハアハア言いながらドタドタ走っていたのであった(笑)。






店の前へと戻って・・・・・。
ようやく完成した店の撮影をしてくれるのかと思ったら、なぜかわけのわからんところを接写!!






ねえ、加納さん、本当に何を撮ってるの??
まりりんの鼻の穴を撮ってる??
そんなのお店のホームページに掲載できないからね(笑)

が、変態チックな撮影はつづく。






さあ、いよいよ店だと思ったら、今度は屋上へ。

え? アイドルのイメージ写真を撮る?
いやいや、歌声サロンまりりんのお店の写真を撮ってほしいの!!!






加納さんはいつになく本気!!
どした!
いったい何が加納さんをこんなに燃え上がらせたのか??(笑)
こんなのランタンでもすみすでもなかったぞ。






日が暮れて・・・・
ようやくお店を入れ込んでの撮影がはじまった・・・
よかった・・・・
このまま終わったらどんなホームページになるやらもう・・・・






三脚を立てて、いよいよ店舗の本格的撮影。






ピンクの店内に超アンマッチなカメラマン(笑)。
が、撮影はぴりりと本気。

照明を消したり点けたり、ひかりの効果を最大限に活かしつつ撮影していく。






そして・・・・
最後はやっぱり歌っているところね(笑)。

さあ、どんな写真が撮影されたのか。
まりりんのアイドル写真、お店の完成写真は明日とあさっての連続公開予定!!






■歌声サロンまりりん
・2017年2月15日(水)オープン
・12時〜ランチタイム
   ドリンクつき1000円(税込み)※そのままカラオケもOK!
   ※チャージありません
・13時〜昼カラオケ
   コーヒーやビールでカラオケをどうぞ。
   カラオケはチケット制(11曲1000円)
   飲み物は300円〜
   ※チャージありません
・20時〜夜営業(スナック風)
   チャージ1000円(おつまみつき、カラオケ歌いたい放題)
   お酒500円〜 ボトルキープ3000円〜


※昼営業、夜営業の場合もございます。
※週間のスケジュール等は改めてお知らせいたします。