「やまびこカフェ2017年3月」第534回サルシカ隊がいく

投稿日: 2017年03月14日(火)12:09




やまびこカフェ」を切り盛りするカフェ・シスターズのみなさん(笑)。
集落の若手女性(ここがポイント!笑)が中心となって、モーニングを用意している。

はい、やまびこカフェです。
三重県津市美里町の最深部、平木という人口90人ちょっとの集落にあるサルシカ秘密基地で月に一度開催されているコミュニティカフェ。

もうはじめて3年が経つ。
雨の日も、雪の日も、毎月続けてきた。






春めいてきたとはいうものの、朝晩はかなり冷え込む。
この日も朝6時の気温2度。

カフェがはじまる1時間まえから、ウッドデッキのストーブをがんがん焚いて空気を温める。






お母さんたちはモーニングの準備。
もう何十回と繰り返してきたので担当も決まっていてすごく段取りがいい。






カフェのスタートまえの時間になると、あたたかい日差しが高くなって暖かくなってきた。

これまでカフェのスタートはずっと朝8時からだったのだが、これに間に合わそうと準備をはじめると、冬の間は真っ暗な時間からやらねばならないし、超寒いので、2月3月だけはスタートを8時半にしてもらった。

だから来月からまた8時スタートになるわけである。






本日のメニュー。
季節の食材を使っておりますよ。

次回の日付が入っていませんが、次は4月9日(日)
午前8時〜10時の開催です。

集落外からの参加も歓迎ですが、大人数での視察や参加の場合は事前に連絡をいただけると幸いです。






開店時間になると、一気にお客さんがやってくるので、ある程度事前に準備!!!






5分前!
どんどんお客さんがやってきた〜!!!






今回はスタートラッシュがすさまじい。
すぐさま席がうまっていく。

相席をお願いするだけでは間に合わず、あちこち移動をお願いすることに。






予備で用意しておいたトレーラーハウス席もこのあとフル稼働!!

さっさと食事を終えて、友だちとのんびり話を楽しんでいたお父さんたちは次々に外に放り出され、日中でコーヒーを飲みながらブチブチいいながらそれでも楽しそうに(笑)。






急にきたピークにお母さんたち大慌て。






トレーを持って走る走る。






慌ててはいるけど、以前に比べたらもう段違い!
ミスをしないし、しても上手にリカバーしてる。

数量もうまく調整している。
前はなんども追加の買い物に走ったり、大量の在庫を残したりしたものなあ。






お客さんが落ち着いて、一段落のお母さんたち。
日向で温まりながら世間話を楽しむ。






そしてお客さんが帰ってからお母さんたちのまかないの時間。
わいわい、がやがや。
とても楽しそうに騒がしい。
これも重要な時間。


さて。
これから「やまびこカフェ」では、モーニングを楽しんでもらうだけでなく、さまざまな催しもやっていく予定。
何がはじまるのか今から楽しみ!!!