「モスリンまりりんでライブ」第535回サルシカ隊がいく

投稿日: 2017年03月18日(土)12:00




モスリンとまりりんがライブではないのだ。
鼻笛奏者のモスリンさんが、お店「歌声サロンまりりん」でライブをしたということなのだ。
ややこしいタイトルで申し訳ない。






毎年末、三重県津市の四天王寺で開催されている鼻笛第九のリーダー的存在で、サルシカの餅つき大会やさまざまなイベントで鼻笛の美しい音色を聞かせてくれているモスリンさん(埼玉県在住)が、3月中旬ひょっこりと津市にやってきた。

前日、名古屋のイベントで鼻笛ライブをこなしたモスリンさん。

「ちょいと寄り道するわ、サルシカの新しいお店にも行ってみたいしね」

てなことで、半ばお忍びでやってきたのである。

お昼は、中谷の父ちゃんとマサミンの案内で伊勢志摩のおいしいものめぐりを堪能。






そして夜!
キャンプバー・ランタンでビールを飲んでひとやすみしたあと、歌声サロンまりりんで演奏会!!!
当日のみの告知なのに、オープンと同時にまりりん満席!!(笑)






そして、すみす、ランタンのお店の工事を担当した大工さん・・・・そう、鼻笛大工の池山さんがコントラバスをもって登場!!!






で、一気にライブハウス状態に!!!!

いいねえいいねえ!!
歌声サロンまりりんは、カラオケスナックではないのだ。
こうして生演奏を楽しめるお店にしたいとずっとまりりんと話していたのだ。

どんどんその頻度が高まってきている。
これはうれしいことだ。






もちろんカラオケも盛り上がる!!






伴奏に鼻笛のオーケストラが(笑)。
なんかすごい豪華なカラオケだぞ、こりゃ。






鼻笛の魅力もしっかりと聞かせてくれた。
盛り上がったり、しんみり聞いたり。
ええ夜だ。






が、盛り上がりすぎて歯止めがきかない(笑)。






ああああ、変なメガネおじさんがとうとう登場してしまった(笑)。

中谷の父ちゃんはことあるごとにこのメガネをかけているが、もうこのネタを4〜5年使ってね?
物持ちのいいオッサンだなあ(笑)。






おばんざいバルすみすの閉店後、女将の寿実ちゃんも合流!!






酔っ払ったおっさんたちは、となりのキャンプバー・ランタンを襲撃!
静かに飲んでいる人たちを巻き込んで大騒ぎ!
すんません、ご迷惑をおかけして(笑)。






宴会はまりりん閉店後も続き、真夜中の大門を騒がせた・・・らしい。
(隊長のわたくしは早々に倒れて知らない。笑)。

モスリンさん、また4月お待ちしております〜!!!!