「串揚げまるう本店ふるまい会!」第538回サルシカ隊がいく

投稿日: 2017年04月05日(水)16:56




串揚げまるう本店のオープンは、2017年4月7日。
この記事のUPは4月5日なので、もうあと2日しかないのである。
まさに追い込みなのである。






ちょっと時間は遡って、年度末。
つまり3月末。

まだ外観工事の残りをやっていた。
これから取り付けるメニューボードを照らすスポットライトの取り付け。






店の横に赤ちょうちんを取り付け。
コンクリの壁に穴を開けて、苦労してつける。
ここなら、通りの反対側からも見えるのだ。

決して目立つ場所ではないので、いろいろな工夫をして存在をアピール!!






その夜は、移動販売まるうが毎週水曜日にずっと出店してきた「津のドまんなか広場」での最終営業日。
これからご近所で仲間になるのだからわざわざ行かなくてもいいような気がするけど、やっぱり飲みにいってしまうわたくしたち(笑)。






そして新年度に入って・・・。
桜の開花宣言がされた翌日、4月4日。

デザイナーの橋本さんもやってきて、外観の最後の仕上げ。
この日は、串揚げまるう本店のプレオープン。
工事を手伝ってくれた人や協力者を招いてのふるまい会の日なのである。

ま、つまりぎりぎりってことである(笑)。






橋本さんがデザインし、仕上がってきた暖簾をかける。
うぐいす色が映える。
いい感じ!!






メニューボードも出来上がった。
紙にプリントアウトしたものをアクリル板でカバー。
これは、歌声サロンまりりんのまりりんポスターの仕上げと同じである。

ボードを貼り終えて、その出来栄えに感動して「おおおお〜!」と声を上げていると、隣のお店のドアが開いてまりりんが「なになになに」と出て来る。
まりりんは、まるうのメニューボードを見るなり、

「ええなあ、まるうさんは、メニューが大きくばっちりで。まりりんの店なんかさあ、私の顔のアップやで〜、客もびっくりして帰るわ」

などと、デザインしてくれた橋本さんの前で失礼なことを言う。

「何を言ってるんですか、まりりんさん、まりりんさんのお店はまりりんさんが最大の武器なんですよ、だからお店の前にバーンとですね、その顔を・・・」

デザイナーの橋本さんはとてもいい人である(笑)。






で、ついに、串揚げまるう本店、すべての工事が終わり、完成〜!!!!!!






店内もこんなに美しく仕上がっているのだ。






2月末に出店を確定し、オープンまでおよそ1カ月。
いきおいでなんとかなるものなのだ。






そして!
ホッとひと息つく間もなく、プレオープン初日!!!
プレオープンはこの日と翌日の2日間続く。
そのあと1日休んで、7日(金)にグランドオープンなのだ。






プレオープンの直前に、まるうの藤井夫妻の記念撮影。
これからよろしくお願いするのだ。
いっしょにこの商店街、通りで、キャンプバー・ランタン、歌声サロンまりりんと共にがんばるのだ。






夕方6時。
お隣のキャンプバー・ランタンは満員御礼。
それもそのはず、連絡の行き違いがあって、招待客のみなさんは1時間も早くお店に到着してしまったのだ。
当然準備はととのっておらず、みんなはとりあえずランタンをウェイティングバーにしたのである。

「なんかさあ、これってさあ、サルシカの卑劣な作戦ちゃうの〜」
「あ、そうやで、1時間早くこさせておいて、ランタンで金を落とさせようという作戦や〜」
「卑劣やの〜」
「おお、卑劣やで、あのヒゲの隊長は〜」

違うって!!!






7時になって・・・・。
みなさん、ランタンからまるうへ移動。
徒歩10秒。
わずか10歩で到着する。

ちなみにこの中の数名はランタンでお会計をしていない。

「あとで戻ってくるから、伝票そのまま置いといて〜」

隊長のわたくしを含め、ランタンをベース基地にしてあちこち飲みまわる・・・そんな人間が増えている(笑)。
みなさんも真似していいけど、伝票を残したまま帰っちゃダメよ(笑)。






「お邪魔します〜」
「うわ〜、めちゃくちゃ綺麗になっとる〜」

みな口々に店に入る。






こうして、ふるまい会初日がはじまったのである・・・・。