茶畑の草刈り

投稿日: 2017年05月16日(火)14:38

テキスト/中谷の父ちゃん

 

サルシカ隊の本拠地は、三重県津市美里町平木という美しい山あいの集落にある。
しかし集落は高齢化が進み、耕作を止めた田畑が増え続けている。
我々は、田んぼ、畑を借りて、米や野菜を栽培しているが、実は茶畑も二箇所お借りしているのである。

二年前からお借りした時はびっしりと熊笹やら蔓に覆われて、お茶の木が見えなかった。
定期的に手入れをしてきたら今年は新芽がたくさん芽吹き、お茶づくりに本格的に挑戦することとなった。

 


 

翌日にお茶摘みイベントを控えた土曜日、前の晩になぜか街で深酒をして朝帰りをした私と隊長。
二人とも約束どおり9時には畑に入り、草刈りを始めた。
翌日に茶摘イベントを控えて、草むらに隠れたマムシが参加者を噛まないようにするためである。

 


 

およそ1時間で草刈り完了。
二年前は3時間はかかった草刈りも、もう慣れたもので短い時間でやっつけられるようになった。

 


 

隊長は、茶畑の隣の以前は桑の木が植わっていた空き地の草刈り。

 


 

借りている茶畑だけでなく、周辺の土地の草刈りもちゃんとやる。
集落の周辺にあるこうした場所もちゃんと手入れをしなくてはならない。
三年もサボると手のつけられない藪になってしますのである。

街で呑んで朝帰りをしてしまう我々であるが、やるべきことはちゃんとやっているのである。(笑)