緊急発表!小学校を活用した屋内型マルシェ「みさとの学校マルシェ」8/20(Sun)開催!

投稿日: 2017年05月29日(月)13:31



2017年8月20日の日曜日。


山あいに建つ学校は、窓を全開にすれば本当に涼しい風が流れる・・・。

三重県津市美里町にある旧長野小学校。
その校舎をまるごと使って、まるで真夏の文化祭のようなマルシェが開催される。


県内を中心に50店舗以上が出店予定。
オーガニックなデザート、パン、そしてクラフトやアクセサリー。
地元の野菜なども並ぶ予定!

音楽室では鼻笛やカホンの演奏や体験会。
家庭科室では料理体験。
理科室や図工室でも、盛りだくさんの体験ワークショップを用意!

ぜひ今年の夏は、みさとの学校マルシェで締めくくっていただきたい!!






会場となる、長野小学校は今年(2017年)3月、小中一貫校となる「みさとの丘学園」の誕生にともない、閉校となった。






その校舎の活用を託されたのは、この4月に発足した長野地区まちづくり協議会。
協議会の中に置かれた実行委員会(委員長はサルシカ代表の奥田)が、昨年からずっと検討してきた企画をついに実行する。

それが「みさとの学校マルシェ」!!






マルシェをプロデュースするのは、サロン・ド・モルタンのモルタン川村朋之!(写真左)






川越マルシェをはじめ、四日市、菰野町、そして県外でもマルシェを仕掛ける男。

「お客さんの満足度を高めるために、まずは出店者を満足させるマルシェをつくる!!」

それを信条とするモルタンが仕掛けたマルシェはどれも大成功。
抜群の集客力を誇るのだ。






こちらは、この5月に開催された「川越マルシェ」の様子。
開催2日間のうち、悪天候で1日はほとんど営業できなかったにもかかわらず、なんと最高売上を記録するほどの集客を実現したという!!!





そのマルシェのモルタンが、遊びのサルシカと完全タッグ!!

かつての学び舎を、ワクワクいっぱいの楽しい場所に大変身させる!!









大きな給食室と食堂は、フードコートに!
生ビールやワインも用意するので、呑んべえはドライバーを確保してくるように!(笑)






そしてもうひとり!
強力な仲間がチームに参加してくれる。

地元美里町にあるテアトル・デュ・ベルヴィルという劇場を拠点として、台湾やフランスなど世界を舞台に活躍する演劇集団「第七劇場」の代表、鳴海康平!!






人に見せる、伝えるプロで、里山の劇場をいつも観客でいっぱいにする第七劇場が仕掛けるのは・・・・・・






教室を3つ利用した、本気のお化け屋敷!

内容はまだこれからであるが、芝居仕立ての劇団でしか出来ないお化け屋敷となる模様。
一部プランを聞いたが、本気すぎるので、子どもと大人を分けるか、子どもを入場禁止にするかまじめに検討中(笑)。


そして・・・・・!!!







体育館では、SNSで話題になったあのニュースポーツが三重県に初上陸予定!!!
これは、サルシカが提供するイベントで、
アーチェリーで戦いあるサバイバルゲーム、アーチェリータグを導入し、体験していただく予定だ。

こちらに関しては、事前にも体験会をやる予定なのでチェックをしていてもらいたい。



他にもこんなに盛りだくさん!

「とってもワクドキ」(三重テレビ)の司会をしている稲葉寿美さんプロデュースのたこ焼きワインのお店が出店!!
鼻笛奏者のモスリンさんによる演奏会、鼻笛教室、即売会
木神楽によるカホンづくりワークショップ
ドローン協会によるドローン体験会


これから正式に出店および参加者を募集していくのでぜひお楽しみにしていただきたい。
オープン時間など詳細はこれから!!
確定次第、逐次報告していきます!!

出店したい、こんな形で参加をしたい・・・という方はサルシカまでお問い合わせください。
お待ちしております!!!!