「二日酔いでも工事は終わる」第598回サルシカ隊がいく

投稿日: 2017年08月18日(金)08:23




工事2日目は人数が減る。
そしてその参加者はおおよそ二日酔いでHPも極端に減っている(笑)。

最初の写真は、2日目の工事スタートの直前。
まったくもってみんな、元気もモチベーションもない(笑)。






前夜の宴会のあと、そのまま学校に宿泊したのは、写真左から釜じい久保ちゃん、隊長のわたくし、愛知から来ているプルプル田中。
写真を撮っているワークショップ高木と、明け方に秘密基地へ戻った中谷のとうちゃんの5名。

すさまじいイビキ合戦の中、隊長のわたくしはモンベルのひとり用テントの中でぐっすり眠ったのであった。

朝ごはんは、きのうの夕食の残りの冷や飯。
コンビニに走ってインスタントの味噌汁や納豆などを買ってみんなで食べた。






いったん家や劇場に戻っていた第七劇場の面々やそのほかの参加者も戻ってきて、2日目の工事スタート。
参加者はきのうの半分以下。
まあ、こんなものであろう。

しかし、きのう順調すぎるほど進んだので、マルシェ関係の準備はほぼ終わっており、残すはお化け屋敷の工事だけであった。






きのうのうちにペンキを塗っておいた壁や目隠しをお化け屋敷の中へ入れていく。
見てよ、このクオリティ。
高校生の文化祭とは違うのだよ、高校生の文化祭とは!(笑)






身体の大きなワークショップ高木がロッカーに入って何やら試している。
え?
当日お化けがロッカーに入っていて、どかーんと出てきて驚かすんだろうって?
そんな子供じみたことはやりませんよ。
どんな仕掛けかは当日のお楽しみ!






この日サルシカのイベント初参加の「むっちゃん」に手伝ってもらって、中谷の父ちゃんがお昼ごはんの準備をはじめる。
こうしてレポートを書いていると、われわれはメシばかり食っているような気がするが、まあ時間になれば腹は減るのだから仕方ない(笑)。






お化け屋敷での作業が細かい調整に入ったので、手の空いた者で、こうした案内板をどんどん作る。
あ、喫煙所はこちら、とか、体育館はこちらという案内を忘れたな。
20日までにつくらなきゃ。






その後、フォトグラファー加納と隊長のわたくしは、学校を離れて周辺の撮影をする。
学校までの道筋や、臨時駐車場の案内をするための撮影だ。

ちなみに、旧長野小学校のグランド、職員&来客駐車場、第2駐車場が満車となった場合、この稲垣商店を曲がったところにある美里総合支所へと案内されることになっている。
総合支所の駐車場から4台のワゴン車でピストン輸送される。

満車になった際はここに案内板とひとが立つので注意されたし!






加納さんとわたくしが学校へ戻ると、ちょうど給食の時間であった。






本日のメニューは、きのうのバーベキューの残り物の肉と野菜だけでつくった牛丼。
味付けは大門まちなかバーベキューで残った焼肉のタレ。
具材が足りなかったので、恐怖映像を撮影で黒板に手形をつけるために購入した片栗粉を大量に投入し、とろり仕立てでごまかしてある(笑)。

ここまで徹底した節約昼めしは見たことがない。
ま、昼めし代や宴会の費用は主宰の協議会に負担してもらうわけにはいかないので、貧乏NPOのサルシカが負担。
よってこうなるわけである(笑)。






人数が少ないのでエアコンの効いた保健室で「いただきます!!」






午後。
お化け屋敷は仕上げの作業に入ったので、第七劇場のメンバーが中心の作業になった。
写真は撮影したが、ネタバレになるため、今ここでは紹介しない。

サルシカの面々は、灼熱の日差しが照りつけるグランドに出て、駐車場の区割り作業。






あれこれ考えて区割りするが、思っていたほどの台数は駐車できない。

「車1台分の区画が大きいんじゃないの?」
「もう2メートル1メートルぐらいでいいじゃねえの」
「そんなの軽トラも停まりませんよ」
「じゃ、もっと通路を狭くしようよ」
「いやいやそんなんじゃ車を入れたらもう動きませんよ」

そんなやりとりをしつつも、基準数値で区割りする。

みなさん、臨時駐車場も用意はしましたが、なるべく乗り合わせでお願いします。
ご協力よろしくお願いいたします!






2日目の工事をほぼほぼ終えて、今後の作業の確認をする第七劇場主宰の鳴海さんと隊長のわたくし。

第七劇場は作業を終えたこの日も、夜お芝居の稽古。
そして2日後には台湾へと飛び、秋に予定されている日台合作のお芝居の稽古へと入る。
本当はお化け屋敷などつくっている場合ではないのだ。

「いやなに、時間がなくてちょっと大変ですけど、大丈夫です。
あと予算もちょっとないですけど、まあ大丈夫です。
たぶん大丈夫。
そう信じてます、ぼくは(笑)」

鳴海さんはそんな心強い発言をしてわたくしを安心させてくれる(笑)。






泣いても笑っても、「みさとの学校マルシェ」開催まであと2日!
いま関係者は、最後の追い込み、PRに奔走しています。






2017年8月20日(日)
午前10時〜午後4時。
三重県津市美里町北長野の旧長野小学校で開催される第1回「みさとの学校マルシェ」。

みなさんのお越しを心よりお待ちしております。

>>「みさとの学校マルシェ」詳細はこちら!