「大晦日ランタン騒動記・後編」第648回サルシカ隊がいく

投稿日: 2018年01月06日(土)09:49




キャンプバー・ランタンが単独で企画し、いろいろな人に協力してもらって実現した大晦日のイベントは予想以上ににぎわっていた。






年越し直前になると、ランタン通りはこんな状況。
臨時客席も店内も満席状態。

いま大門で一番アツい場所。
自信をもってそう言えるほどである。






津観音にも人が出てきた。
ゆく年くる年。
やみくもに走ってきた2017年が過ぎ去ろうとしていた。
来年はどんな年になるのであろうか。






境内で燃えるかがり火。
いよいよ年越しだ。






うぇーい!!

この瞬間を見守ってくれたサルシカ副代表のキヨちゃんとメンバーたち。






「おまたせしました〜!!」

大澤屋さんはどんどん年越しそばを出す。






マスターみずのっちも営業を続ける。






「まだあった〜!!!!」

いろんなところを回りつつ、顔を出してくれた津ぎょうざ小学校の原田さん。






「日本酒を飲むと寝ちゃうんだよな〜」

と言いつつ、スタッフのちかっちにおかわりをねだる中谷の父ちゃん。






年を超えると、みんなのタガが外れはじめる。
持ち込みのワインをあける坂下大工。

*通常営業時は持ち込み禁止ですに!(笑)






アッパ貝と牡蠣がニッシーから差し入れられる。
あーあ、そんなことしたら・・・・






ほうら、やっちゃった!
真夜中の大門まちなかバーベキュー!!

なぜそんなすぐにコンロが出てくるのだ?(笑)






このあとはお客さんも落ち着いて、まったりと盛り上がる。






で・・・・
みんなでかんぱーい!!!
あけましておめでとう〜〜〜!!!!

あのぉ・・・。
隊長のわたくしが思い出の人になってますけど(笑)。

そりゃもうこの時間にはすっかり家で寝てましたけど(笑)。






最後は。
有志で観音様にお参りにいって、キャンプバー・ランタンの年越しイベントは終了となったようです。
みなさん、お疲れさまでした!
今年もよろしくお願いします〜〜〜!!!!