「初心者のためのデジタル一眼入門講座」第676回サルシカ隊がいく

投稿日: 2018年04月14日(土)09:05

写真/フォトグラファー加納



商店街で学ぶ・・・。
ひとつの新しいトレンドになっているのであろうか。

三重県津市の大門商店街。
ランタン通りにあるキャンプバー・ランタン2階のテントルームで3月に開催された「はじめてのインスタグラム講座」はなんと数時間で定員いっぱいの予約。
まもなく開催予定の第2階もすぐさま定員いっぱい。

なんだかすさまじい人気なのだ。

で、インスタグラム講座を開催したサルシカIT事業部長のエネオス稲ちゃんは、続いて新たな講座を設けたのである。
それが、「初心者のためのデジタル一眼入門講座」である。






KIP(古民家ITプロジェクト)主催のエネオス稲ちゃん。

いろいろ補足説明がいるな。
まずKIPは、もともと津市美里町の古民家でIT講座をやるというところからスタートしたため、この名前に。
エネオス・・・これは稲ちゃんの本業がガソリンスタンドの経営だから。

古民家と美里とガソリンスタンド。
商店街と全然関係ないところからスタートなのである(笑)。






今回は、キャンプバー・ランタンから場所を移して、レンタルスペース「Gotsubo(ゴツボ)」にて開催。
大門商店街の中、ランタン通りの対面にある。
1日2000円からレンタルできる。

詳細はこちらをどうぞ。
https://gotsubo.amebaownd.com/






この講座も6人の定員で募集したところ、あっという間に7人が応募。
早々にバラしちゃうけど、この講座も2回めが決定している。






初心者の方が一眼レフを持って参加。
すべてオートにすれば誰にでも撮れるけど、こだわりだしたら奥が深いのが一眼レフ。







アマチュアの域を越えて、もはやセミプロのエネオス稲ちゃんが先生をし、その様子を本当のプロの加納さんが記録写真を撮る・・・という、まったく意味不明というか贅沢な布陣(笑)。






Gotsuboでの座学のあと、商店街に出て実際に撮影をしながら学ぶ。

ランタン通りで撮影する女性。
どうどうどう?
ランタン、インスタ映するっしょ?(笑)






最近カメラを持った人がかなり歩いているランタン通り。
ちょっとは知名度があがってきたかなあ。
ランタンの明かりをうまくとらえるのはかなりむずかしいらしい。
特に昼間は。






こちらも大門商店街の中。
撮影を楽しみながら勉強できるっていいな。






商店街を出て、津観音の境内でも撮影。








加納さんもみんなといっしょのようにフォトジェニックなターゲットを・・・。






そのあと再びGotsuboに戻って、実際に撮影した写真を鑑賞しながら座学。
5時間におよぶ実践型の講座だったようだ。

今後も商店街で学ぶ講座はいろいろやっていく予定。
詳細は稲ちゃんおよびサルシカから発信されるので要チェック!!!


一眼講座は5月にも開催予定です。

KIPからの直近のお知らせ!
「【女性限定】スイーツを楽しみながらスマホなんでも相談会」
津市美里町にある古民家Hibicoreにて、2018年4月20日午後8時から開催。
詳しくは・・・!
https://www.facebook.com/events/280536752482297/