「サプライズありがとうラーメン①」第688回サルシカ隊がいく

投稿日: 2018年05月16日(水)08:44




唐突に結婚した奴らには、思い切りサプライズをぶちかましてやれ!
というわけで、今年1月に電撃結婚した中谷の父ちゃんと清美ちゃんには内緒で、サルシカ店舗グループすべてと、60名を超える隊員総出でサプライズ!!
大門商店街でフラッシュモブを踊ったのだ。

いや、すまん。
ちょっとウソついた。

フラッシュモブは踊ってないな(笑)。
各店で父ちゃんと清美ちゃんを待ち構えて驚かせたのだ。

そのときの様子は以下のリンクをどうぞ。

「父ちゃんのサプライズパーティなのだ!①」第651回サルシカ隊がいく
「はじめての共同作業で平治煎餅を割る〜サプライズ②」第652回サルシカ隊がいく
「ちんどんは愛の子守唄を歌う〜サプライズ③」第653回サルシカ隊がいく

めちゃくちゃのサプライズパーティであったが、まあそれなりに成功し、父ちゃんと清美ちゃんはみんなに御礼をしたいということになった。
それが、今回の「サプライズパーティありがとうラーメンふるまい」なのだ。






Facebookイベントページの申込みだけで50を超え、家族やそのほかの方法で連絡をくれた人をカウントすると、総勢80名!!!
前々日からスープの仕込みやら買い出しやら大忙しの新郎新婦であった。

そしてパーティ当日も、サルシカ秘密基地のキッチンは大忙し!
この日は地域のコミュニティ・カフェである「やまびこカフェ」のOPEN日で、朝6時から基地はざわざわと賑わい、50名近いお客さんがやってきて朝の営業を終えた。








そしてひと休みする間もなく、今度はラーメン店として稼働なのだ。
標高280メートル、人口わずか90人の集落にあるお店とは思えない盛況ぶりなのだ。






年内でサルシカを引退する中谷の父ちゃん。
開店と同時に疲れ気味(笑)。






「はい、ラーメン6つできたよ〜」






配膳担当は、紅茶の池田夫妻、M子、久保ちゃん。
どんどこ運ぶ。
大忙しなのだ。






一番最初のお客さんは、この日の朝、やまびこカフェでみなさんをおもてなしした地域のお母さんたち。
ありがとうの気持ちを込めてラーメンをふるまう。






おばんざいバルすみすの女将すみちゃんもやってきた。
中谷の父ちゃんからライスの大盛りのサービス。

あまりの大盛りぶりにみんなが写真を撮影。
このあと、すみちゃんはさりげなくラーメンライスを完食してみんなを驚かせる。






お昼にOPENしたあと、ぞくぞくとお客さんがやってくる。
大須賀さん母娘が差し入れを持って。






食べる谷息子。
三重が誇る日本酒「作」をもってきてくれたアンコムチュア棟梁の佐野さん。






ちょっとちょっと〜、みんな差し入れすごすぎ〜、多すぎだから〜。






お酒も浴びるほどあります(笑)。





さて。
ラーメンのふるまいの予定が、なぜかバーベキューコンロに火を起こし・・・・・。






最近うなぎ女と呼ばれている谷和美が、自家製タレでうなぎを焼きはじめる。
ジュ〜〜!!!

さあ、本格的な宴会のはじまりだあ!!!!