「大門で日本酒はしご酒」第719回サルシカ隊がいく

投稿日: 2018年09月04日(火)11:48




以前より、
「いっぺん大門でやってみたいなあ」と言っていたのだ。

津市の駅前や伊勢などで毎年のように開催される日本酒イベント。
さまざまな蔵元、酒が並び、それをおつまみと共に楽しむっていうやつだ。

さてさて、どうしようかなあ、と思っていたら、
「そんなんだったらいつでもできますよ、遠慮なく言ってください」
っていう人が現れた。

いや、
ずいぶん前からすぐそばにいた。
そうだそうだ、彼に相談したら早かったのだ。
馬鹿め馬鹿め馬鹿め。

こうして相談したのが、三重県四日市市にある老舗の酒屋さん。
福田屋酒店さんである。

実は福田屋さんは、モルタンマルシェを支えるメンバーで、かつ「おばんざいバルすみす」に日本酒を提供してくれているところだ。
なぜもっと早く気づかなかったか。






で、9月1日の土曜日。
大門初の日本酒イベント「大門で日本酒はしご酒」開催!

楽しんでいただけるのは、この6種類の日本酒!
うしろで腕を組んでいるのが、福田屋酒店の伊藤さんだ。


さて。
まずは日本酒の紹介をしよう。
右手から順番に・・・。

颯 (はやて)隠し酒 純米吟醸(大門限定酒)桑名後藤酒造
作 恵乃智 純米吟醸 鈴鹿 清水清三郎商店
天遊琳 夏純 四日市 タカハシ酒造
田光 純米吟醸 美山錦 火入れ(大門限定酒)菰野町 早川酒造
義左衛門 g-collection若葉 伊賀 若戎酒造
参宮 アンプレビュ生 伊賀 澤佐酒造

という、三重を代表する日本酒がずらり!!
しかも限定酒ばかり!!

特に、颯は「裏颯」と呼ばれるもので、今回のイベントのためのウルトラ限定酒!!!
田光も大門限定酒だ!!!






今回のイベントは、ランタン通りのフリースペースに設けられた受付で、ぐい呑を300円で購入。
これがはしご酒の参加証となる。






6本の日本酒は、6軒のお店に置かれている。
そのお店のおつまみといっしょに日本酒を楽しむのが今回のイベントだ。

お店は、大門商店街ランタン通りの、

キャンプバー・ランタン
歌声サロンまりりん
串揚げまるう本店
ベトナムカフェ・アンコムチュア
柳寿し

そして、都ホテル脇の「おばんざいバルすみす」の6軒。

サルシカの関連店舗がほとんどであるが、今回はお試しでやってみて、好評のようならば参加店舗を一気に増やしてやっていこうという計画なのである。






イベントの開始時間は午後6時。
午後4時には、福田屋さんがランタン通りのフリースペースに入り、各店準備がはじまる。






看板を設置する谷和美。
今回、店舗スタッフ以外で用意されているのは彼女だけ。

ぐい呑は福田屋さんが販売してくれるし、あとは各店舗にまかせればよいので、基本今回はそんなに仕事がない・・・はずだったのだ。






で、隊長のわたくしはというと、妻や娘と京都にいた。
娘の大学進学が決まり、ひとり住まいをする部屋を探しにいっていたのだ。

この日しか時間がなく、
朝早くに出て、イベントスタートまでに戻るという強行軍であった。






で、戻ると・・・
準備はほぼパーフェクト。

すばらしい。

店舗でのイベントはどんどん店舗に委ねていくべきだと思っている。






日本酒の在庫もキンキンに冷えている。
この日用意されたのは、36升!!

参加予定人数が50人なのに、1升瓶36本!!
いくらなんでもこんなに飲まんだろうと思っていたが、福田屋さんは気合十分なのだ。






午後6時10分まえ。
どんどんお客さんがやってくる。
すごい勢い。

今回はサルシカのHPとFacebookでしか告知していないのだ。
あくまでお試しイベントなのだ。






柳寿しさん、オープンと同時に満席。
裏颯を注ぐ大将。






おつまみはトコブシで。

柳さんは、オープンからイベント終了の午後10時まで、ずっと満員御礼の状態であった。
すさまじい!!






串揚げまるうも、18時からえんえん満席。
次のお客さんが入れないので、隊長のわたくしと谷和美は、お客さんの追い出し係。
特に知り合いと目があうと、つまみと日本酒をもたせたまま、店の外へと放り出した。
ごめんなさい。






まるうは、酒粕で漬けたチーズや明太子がおつまみ。
串揚げを注文しているお客さんも多かった。
さっぱり系のお酒なので、串揚げにも合うのだ。






キャンプバー・ランタンもこの賑わい!

というか、すべての店が人で埋まってしまっていて、はしごさせるのが大変!
3人出したら、次入れる店を確保しなくてはならない。
すると、どこかから3人放り出さねばならぬのだ。

わたくしと谷和美は、1時間ほど様子をみたら、酒を飲んでまわろうぜ、なんて言っていたのに、そんな余裕は一切ないのだ。






ランタンのおつまみ。
朝日屋の肉でつくったローストビーフがメイン。

ランタンに置かれた酒「参宮 アンプレビュ生」は、ドイツワインのような口当たり。
牛肉に合う。







おばんざいバルすみすで。
今回、すみすのみ少し距離が離れているので心配していたが、用意していたおつまみがなくなるほどの大盛況!!






どかーん!
すごいボリュームだし。

先にすみすに行った人は、他の店でつまみが食べられなかったという(笑)。






歌声サロンまりりんは、午後10時までカラオケを封印して、「作」を提供。






おつまみは、まりりん手作りの家庭料理。
まりりんは家庭料理がウリのカラオケサロンなのだ。






最後はアンコムチュア。






ベトナム料理に日本酒とはいかがなものか。
誰もが思ったと思うが、これがウソみたいな大盛況!!






全店舗クリアしてくれた、日本を代表する精肉店「朝日屋」社長の香田さん。
この日は誕生日だということで、各店からお花を贈呈。
すべてを合わせると花束になる趣向。






この日は50人の予定のところ、計86名のみなさんが参加してくれました。
予想より多いお客さんで、全店舗の席数を足しても50席ほどしかなく、待ち時間が発生してしまって申し訳ありません。

でも。
この企画は十分に楽しんでもらえる。
いける!
そう思った。

改善すべきところをし、規模を拡大し、第2回を開催したいと思う。
ご期待くださいませ。