「やまびこカフェ2018年9月」第720回サルシカ隊がいく

投稿日: 2018年09月10日(月)10:04




三重県津市美里町の山あいにある小さな集落「平木」で毎月1回開催されている、地域による地域のためのコミュニティカフェ「やまびこカフェ」。
その2018年9月のレポートである。

先ほど毎月1回と書いたが、実は年の開催回数は9回。
8月はお盆でお母さんたちが忙しく、また暑すぎるのでお休み。
12月と1月も、年末年始でお母さんたちが忙しく、また今度は寒すぎるのでお休みなのだ。

だいたい第二日曜日。
朝8時から10時まで。
料金は、飲み物とモーニングがセットになって200円。

地元のお母さんたちがチームをつくって、食事を担当してくれている。
こうして4年も続いてきたのだ。






カフェの朝は6時半ぐらいからはじまる。
開場であるサルシカ秘密基地の隊長の仕事は、前日に秘密基地を片付けておくこと。
一升瓶やビールの空き缶が転がっていないようにしなくてはならない。
これが大変(笑)。






9月に入ったが真夏のように暑い。
防風壁をいくつか外して風が入るようにした。

近く、この壁を可動式にする予定。
取り外し式だと、突然の雨風のときに大変なのだ。






お母さんたちの準備は早い。
すさまじく早い。






7時ぐらいからはじめて、1時間で60人分ぐらいをつくってしまう。
話して笑ってもう余裕たっぷり!(笑)






この日はひとつトピックスが!!
なんとメンバーのおそろいエプロンを新調!!!

以前のエプロンは100円ショップで買ったもので、それを4年も使ったんだもんね。






しかも!
予算は毎回の売上から残しておいた貯金から!
補助金を使わず、運営されているのだ。

「残ったお金で飲みにいっても温泉にいってもいいんですよ」

と、お母さんたちにいっても、そんなことできないと頑なに拒否。
しかも集落からの支援金も断っている。
すばらしいのだ。






はい、本日のメニュー。
モーニングとは思えないほどの豪華さでしょ??

これで200円です!!!
参加者からの「値上げしたら・・・」の声にも、お母さんたちは断固拒否(笑)。






えー、ごめんなさい。
モーニングのブツ撮り忘れました。

これは隊長であるわたくし用のまかない食。
本当はもう少し彩りも量も豪華でした。






8時になって、まずはお父さんたちがやってくる。






お父さんたちはすぐに中には入らない。
外であれこれ話してから、「ではそろそろ・・・」とみんなで連れ立って中に入る。






いつもは一気にお客さんがやってくるのだけれど、この日はうまく時間がずれて混乱もないままに・・・・。
1ヶ月のお休みがあったからか、いつも以上にたくさんの人にきてもらった。






この「やまびこカフェ」を本当に楽しみにしてくれ、欠かさず来てくれていたおじいちゃんの姿がない。
夏の暑い時期に亡くなったという。

前回、あの奥の席で、コーヒーにたっぷり砂糖を入れ、箸でかき回していたのに・・・。
楽しそうにみんなと話していたのに・・・。






人口が減り続ける一方の集落で開催されているカフェ。
できる限り続けていきたいと思っている・・・。