「せんべろイベントinランタン通り」第750回サルシカ隊がいく

投稿日: 2019年04月12日(金)14:06

写真/フォトグラファー加納  文/サルシカ隊長



昨年、実験的に開催したイベントを隔月で定期的に開催することになった。
せんべろ企画である。

1000円でお酒とおつまみを楽しんでもらい、ベロンベロンになってみんなで仲良くわいわいやってもらい、津市大門の夜を盛り上げようというものである。






これがチラシ。
予算ゼロなので、デザインはサルシカ隊長であるわたくしが。
印刷はネットで数千円のところでやってもらった。

まだ未知数のイベントなので、今回はサルシカの関連店舗のみでやることになった。

ちなみに奇数月は、津ぅのドまんなかバル開催。
そして偶数月は「せんべろイベント」をやっていこうではないか、という作戦である。

ちなみに「せんべろ」とは、千円でべろんべろんの意味である。
バルはどちらかというとおつまみが中心であるが、せんべろはお酒がメインなのである。






もう入学式も終わりつつある4月6日だというのに、夜の大門は寒かった。
なので、スノーピークのレインボーストーブを投入!!






受付はサルシカ隊長のわたくしと、妻のM子。
近くのフェニックスホテルに部屋を取り、もう飲む気まんまんでの参加である。






はい、これがせんべろマップ。

キャンプバー・ランタン
歌声サロンまりりん
串揚げまるう本店
ベトナムカフェ・アンコムチュア

この4店がせんべろ特別メニューを用意している。






キャンプバー・ランタンは、恒例のピンチョスと、クラフトビール2種で1000円!
クラフトビールは4種類から選ぶことができる。






歌声サロンまりりんは、日本酒「義左衛門」の限定酒「春だもん」と、スペシャルおつまみ。






串揚げまるう本店は、三重の地酒3種とおつまみセット。






アンコムチュアは、ベトナム・ダラットワイン・カクテルと肉春巻きのセット。






今回も写真を担当してくれているフォトグラファー加納さん。

「1000円で4店すべて回って食べて飲めるんか、めっちゃお得やの〜」

いやいや違うから。
そんなことしたら赤字で店がつぶれるわ!

加納さんにはこういうところがあるのだが、そのまま書くと怒るのだ。
今回も「書くなよ〜」と言っていたが、書いてやるのだ(笑)。






こちらランタンのピンチョス。
これが受付にあるってことは、はい、わたくしも妻も飲みながら受け付けさせていただいております。

だってね〜。
桜の開花が遅れていま満開ですよ。
しかも今日は土曜日。
もうみんな今晩は花見に行ってしまうだろうから、きっと寂しいイベントになってしまうだろうと予想していた。
そもそもスタートの夕方5時になっても、いつものサルシカ仲良しメンバーが3人きてくれて、ニコニコとまるうに消えていってからは誰も受付に来る人はいなかった。






が、6時近くになると、どんどん人が来はじめた。
しかもはじめてランタン通りにやってきたという人も多い。






アレよコレよという間に各店満席。

が、はじめてのお客さんばかりなので、いきなりカメラを向けて撮影するわけにもいかず、加納さんもカメラを持ったまま困った様子。






知り合いだけになると、店内にさっと入り、写真撮影!!

なのでみなさん。
知り合いばっかりやん、と思わないように(笑)。






歌なしまりりんも大盛況の様子。






そしてイベントになると強いのがまるう!
順番待ちの状態がずっと続いていた。






大きなぐい呑に日本酒3杯。
ここだけでべろんべろんになれますな(笑)。






店がいっぱいで、串揚げも肉春巻きも注文できず、腹減った〜状態のわたくし。
高木さんは店に入れず待機中(笑)。






後半戦はさらにお客さんがやってきて、もはや混乱戦に。






様子を見に来たモルタン。
あまりの惨状に、思わずヘルプでお店に入る(笑)。






いやー、楽しい夜だなあ。

次回は6月1日(土)に開催予定。
次は、さらに参加店舗も増える予定ですよ!!

そしてシステムもさらにシンプル化していきます!!
お楽しみに!!!