うまっぷ制覇その⑭大観亭支店栄町本店

投稿日: 2009年08月19日(水)19:34

ようやく・・・ようやく「うまっぷ」を更新する日がやってまいりました。
前回更新が8月4日。しかも以前に行ったものだったし・・・。
ようやく更新!ようやく新店です!

daikan-honten1-1

『大観亭支店栄町本店』です。
目茶目茶長い名前ですね。
お店の方にお聞きしたところ。
このお店、かつてあった(ということは今はない?)料亭『大観亭』の支店であり、当時の店名が『大観亭支店』。
うなぎ店となってすでに四代経っていますが、屋号は『大観亭支店』のままなので、その「本店」という意味だそう。

一つ賢くなりました。

daikan-honten1-2

恒例のメニュ。
大体定番の価格帯ですね。
『お化け丼』4200円が気になります。
うなぎが3匹丸々載っているらしいです・・・見てみたい・・・。
ちなみに厨房にいるのは全員女性。この時(午後3時)たまたまだったのでしょうか。
それとも常にそうなのか。
焼いているのも女性・・・珍しいですね。

daikan-honten1-3

M子注文の『中』1260円。
たれご飯のみを好む子供と分けるため、「ご飯大目でお願いします」と頼んだところ。
メッチャ大盛り。

daikan-honten1-5

こちら、普通サイズの『中』。
これでもかなりの量なのに、

daikan-honten1-4
daikan-honten1-6

とりゃ!とりゃ!っと二連発。

この丼、そもそもが深いので、持つと重いほど。
しかもちゃんと、取り分けるように、おしゃもじとご飯茶碗も付けてくれています。
おしゃもで掘削すると、崖のような断面が。
子供用でお茶碗2杯分取って、この量です。
そしてさらに、メニュには『大盛150円増し』と書かれているのに、お会計時は普通のお値段。
『大盛』ではなく『多め』と言ったから?
いや、立派に大盛ですよ。
うーん親切。

で、肝心のお味はというと。
かなり甘めの濃い目。でも、深みがあるせいか、くどく感じません。
本当に甘いのですが、嫌味がない。
不思議です。
焼き目はかなりカリカリで、皮がやや固め。
臭み一切なく、飲み込んだ後にいい香りの脂とタレの味が口に残ります。
甘目が苦手のM子ですが、ここは気に入りました!
いや、このウナギならむしろこの甘さでなくては!という気分。

あとですね、ご飯が美味しかったです。
程よく硬めで一粒一粒がしっかりしていて、だから甘いタレが染み込みすぎないのかも。
子供も同行した姉も同意見。
子供は、「ご飯がプリッとしてる!」と言っていました。

ご馳走様でした!

大観亭支店栄町本店
住所 津市栄町2-472
TEL 059-225-3445
営業時間 11:00~20:00
定休日 土曜日