まる三重レポート#10「薪ストーブ仲間・その2」

投稿日: 2009年11月16日(月)12:28

yasuda01
三重県ではまだ数少ない(社)日本山岳ガイド協会認定の登山ガイドとして津市芸濃町岡本で登山ガイド・登山教室「山楽塾」を主宰されている保田辰弥さん。
今回ご紹介する薪ストーブユーザーです。


保田さんの登山人生は高校時代に始まります。
友人から誘われ藤原岳に登ったのがきっかけで山の魅力に取り付かれ、高校では山岳部に所属しました。その後も山への情熱は消えることなく、登山ガイドの資格を取得し、それまで就いていた教職に別れを告げ現在のプロの登山ガイドとなられました。
最近、映画でも話題になった剱岳や北岳、穂高といった国内の名山はもとより、マチュピチュ遺跡で有名なペルーのアンデス・インカトレッキング、ヨーロッパアルプス、北米、ネパールと活動の場を広く海外にも伸ばされています。

yasuda02 yasuda03
登山は第一に楽しくないと意味がない。
それが保田さんのモットー。
辛く苦しいだけでは、せっかくの雄大な景色も目に焼き付けることもできず、美しい鳥の囀りも耳には届かない、と。
山を通じ人との交流、繋がりも大切にされています。
今年の初秋はツーリングと登山の下見や現地調査を目的に愛車のBMWR1200GSで北海道へ。
現地で出会った方々とも「山と旅」という共通項で直ぐに打ち解けられたようです。
山好きが山好きを呼び、旅好きが旅好きを呼び、仲間の輪がどんどん広がっているようです。

保田さんの活躍の場は、山登りだけにとどまりません。
昨年9月に発生した集中豪雨で壊滅的被害を受けた御在所岳にある山小屋「藤内小屋」の修復作業にもお仲間と積極的に取り組まれています。

yasuda04
紅葉が深まってくるこれからの季節、皆様も山登りにチャレンジし自然と思いっきり戯れてみてはいかがですか。
その際、登山ガイドが心強い味方になってくれるのは言うまでもありません。



※この記事は、プレゼントマガジン「SOYANI」に掲載されたものを転載したものです。


◆プレゼントマガジン「SOYANI」
◆ファイアープレイス三重