ロケットストーブ作るぞ!ワークショップ 12月12日(土)開催!!

投稿日: 2015年10月30日(金)10:17

rocket


予約いっぱいとなりました!
ありがとうございます!



皆さんはロケットストーブをご存知ですか?



ロケットストーブは、レンガや土、廃材などを利用して作る暖房設備。
1980年代にアメリカで発明。
手づくりでできるシンプルな構造にもかかわらず、少ない燃料(薪や枯れ枝・廃木材)をほぼ完全燃焼させるため煙もほとんど発生しない、筒の上部を使えば調理もできるというすぐれもの。

「ロケットストーブ」という名前は、熱を送りだすヒートライザーと呼ばれる部分がロケットの噴射口に似ているところからついたと言われています。
日本では、東日本大震災の被災地でもロケットストーブの構造が紹介され活躍。
ベストセラー「里山資本主義」でも「エコストーブ」の名前で登場してきます。


今回、このロケットストーブを実際に作るワークショップを津市美里町のテアトル=ドゥ=ベルヴィルを会場に開催いたします。

サルシカ隊の隊員であり、大台町でロケットストーブ作りを行っている久保元伸さんを講師にお招きして、指導を受けながらのロケットストーブ作り。
終了時には実際にロケットストーブで煮炊きした料理を味わいますよ。

もちろん、食材・調理器具(フライパン・お鍋など)持ち込み大歓迎!
私のロケットストーブ、作ってみませんか?


ロケットストーブ作るぞ!ワークショップ


催事名
ロケットストーブ作るぞ!ワークショップ

開催日時
12月12日(土) 午前10時30分から午後1時30分
(午前10時より受付開始)

開催場所
テアトル=ドゥ=ベルヴィル
(津市美里町三郷2104)
※駐車場ございます。

講師
久保 元伸さん

参加費
4000円(ロケットストーブ1台の製作材料費と昼食代)
当日精算いたします。
作ったロケットストーブはお持ち帰り頂きます。預かりません。
工具類は準備いたします。
作業でケガを防ぐために革手袋などご用意下さい。
作業をする格好でお越し下さい。
ロケットストーブの燃料も少しご用意いたします。

募集人数
15名(先着順)

参加資格
どなたでも。

お申し込み方法
こちらの津あけぼの座申し込みフォームから必要事項記入ください。

締切 12月8日(火)
※これより早く申込数が達した場合は締め切ることがございます。
メールなどで申し込みされる場合
お名前(ふりがな)・年齢・メールアドレス・電話番号(携帯可)をご記入の上
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ事務局
Mail:info@pan-mie.org

主催
アイデア・ラボ
特定非営利活動法人サルシカ
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ

協力
有限会社稲垣商店
テアトル=ドゥ=ベルヴィル

Facebookのイベントページはこちら